つれづれなるままに。ごくありふれた日常ですが、気の向くままにつづっていこうと思います。


by aoi_oi
カレンダー

<   2006年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

良薬は口に苦し

久しぶりに飲んでいます、といってもお酒ではなく。
ハーブティーのフィーバーフューでございます。。

1週間ほど前に風邪をひいてしまい、いまだに調子が悪かったりするの
ですが、今日もなんだか目の奥が痛いのと鼻が詰まっているのと、あと
関係あるのか肩凝り&頭の重さで、しんどくなってきている状態。
3~4日ほど市販の風邪薬を飲んでいましたが、いい加減嫌になって
きて、自然回復力にまかせることにしました。
といっても、今回はなぜかあまり汗が出なくてちょっと困っています。
(私の体調回復の方法は睡眠時にとにかく汗をかくこと)
厚着して首にタオルまで巻いているんですが、、春布団に変えたのが
まずかったのかな。

うーん、他に何か・・・と考えていて、フィーバーフューのことを思い出しました。
そして今飲んでいるのですが・・・まずい。
ほんとにまずいです。にがーい。そして、溢れ出す草の香り。。まずい。。(T_T)
はちみつとレモンを入れても全く味が変わりません。この頑固さ(笑)。
でも、心なしか肩からくる頭の重さが少しだけ軽くなってきたような気がします。
鼻詰まりにまで効いてくれるのかどうかはわからないけど・・・頑張って全部
飲んでみようと思います。
「良薬は口に苦し」。ふだん滅多に出ない言葉なのですが、これを飲む時には
いつも決まって思い出すのでした。
[PR]
by aoi_oi | 2006-04-27 16:29 | ・食のこと

すごい!

前の記事を書いたあと、ネットで禅タロットをひいてみました。
そしたらこんなカードが出ました。何となくシンクロしているのにびっくり。
そして、励まされているような気が・・・。なんだか嬉しかったです。
がんばろう(笑)。(いや、がんばらんでいいって書いてるけど)

"Osho禅タロット"より

37. スローイング・ダウン Zen Tarot Card
スローイング・ダウン

瞑想は一種の薬——それを用いるのはしばらくの間だけだ。一度その質を学んだら、とくに決まった瞑想をする必要はない。瞑想があなたの生全体に広まっている。
「禅を歩く、禅を坐る」
そうだとしたら、その質とはなんだろう? 見守りながら、油断せず、楽しく、どんな動機もなく、中心に定まり、愛にあふれて、流れながら、人は歩く。そして、この歩くこととは、ゆったりと散歩することだ。愛にあふれ、油断せずに、見守りながら、人は坐る。どんな動機もなく——とくになにかのために坐っているのではなく、なにもせずにただ坐っていることがいかに素晴らしいか、どれほどくつろぐものか、どれほど安らぎに満ちたものか、それを楽しみながら……。
長く歩いたあと、一本の木の下に坐ると、そよ風が吹いてきて涼ませてくれる。瞬間ごとに、人は自分自身と楽にくつろいでいなければならない——もっと良くしようとしたりせずに、なにかを修めようとしたりせずに、なにかを練習したりせずに。
「禅を歩く、禅を坐る。話していても、黙っていても、動いていても、動かずにいても、本質はくつろいでいる」「本質はくつろいでいる」——それがキーワードだ。「本質はくつろいでいる」——それが鍵となる声明だ。自分のしていることをなんでもするがいい。だが、もっとも深い核では、くつろぎ、クールで、穏やかで、中心に定まっているがいい。
Osho The Sun Rises in the Evening Chapter 7

解説:

「虹の騎士(ナイト)」は、まさにこの亀のように、どこに行こうとも私たちはわが家とともにあることを思い出させてくれます。急ぐ必要はありませんし、ほかのどこかに隠れ家を探す必要もありません。感情の水の深みに入っていくときですら、私たちはみずから満ち足り、執着から自由であることができるのです。あなたには今、これまで自分やほかの人たちに抱いていた期待をすべて手放し、これまでずっと抱いてきたに違いないすべての幻想の責任を取る用意ができています。まさに今、自分とは誰なのかというその豊かさの内にひと休みすること以外、なにもする必要はありません。たとえ欲望や期待や夢が色あせて消えていっても、その方がずっといいのです。それらが消えていくことによって、静けさ、そして、そこにあるものを受け容れるという、新しい質のための場所がつくられます。そして、あなたは以前にはとてもできなかったようなやり方で、この進展を迎え入れることができます。スピードを落とす(スローイング・ダウン) ということの質、休息し、自分はすでにわが家にいることを認めるという、その質を余すところなく味わいましょう。
[PR]
by aoi_oi | 2006-04-26 01:41 | ・ひとりごと

それなりな日々

気が付いたらばもう4月末になっていました。(なんか変な文章(笑。)
ここ2ヶ月ほどの間、個人的な事情でなんだかとても慌しかったです。
その前までの1年間がこれまでの人生の中で1・2を争うくらいのびのび~と
した時期だったせいか、ちょっと外に出る機会が増えたくらいでそう感じて
しまっているだけなのかもしれませんが。

思い返してみると、私はとても細かい考え方をする人間のようです。
特に、何かと自分を照らし合わせて相対的に見て判断することが多い
らしい、いうことに最近気が付きました。
そしてそれは対人的な事柄に対して特に発動されやすい(?)みたいで、
だからこそ以前のように外に出ている時間(学生時代や就職後など)が
当たり前のように日常になっている期間というのは、表には出さないものの、
内心もう神経が張りまくって大変だったのだということに、今更ながら気が
付いた次第です。・・・気付くのおそいよ(笑)。
素晴らしい人と自分を比べて自らのいたらなさや未熟さを見つけては
落ち込み、あるいは他の人の欠点に優越感を持ったり逆に怖がったり。
感度が鋭すぎたんでしょうか。でも日常をこなす事に忙しくて、じっくりと
考えたことはなく、これが自分の性格なのだと思ってしまっていたのかもしれ
ません。

でも、そうではなかったようです。
結婚して仕事をやめて自分のことを考え続けることができた時間という
ものはとても意義あるものだったようで、今回、以前の私ならばやはり揺れて
しまっただろうと思われるようなことに遭遇しても同じようなパターンにはなりません
でした。いえ、ひょっとしたら次は同じかもしれないけど。でもそのパターンに
気付いたということだけでも大きな収穫なのだと思います。
もちろん、人との関わりから得られるものもとても大きく重要なものです。
でもそうやって人と向き合う以前に、意識が自分の内側に向きすぎていて
外からの影響をキャッチしにくかったように思います。かといって、無理にその
意識の方向を捻じ曲げることは更にできるわけもなく。
まずは思う存分内面に向かう時間が必要だったのだなぁ、なんて今は思います。
それがこれまでの1年間だったのかもしれません。
そうしたくてしたわけではなかったのですが、結果的に今そう思えるというか。

万華鏡をのぞいている自分自身が万華鏡内のかけらの一つであったとでも
いうか、そんな感じです。あと、ユニークさに気が付いたというか。他に対する
良いことも悪いことも憧れも軽蔑も、すべて自分の中にあるものが映し出された
結果なだけであり、しかもそれは恒常ではないということ。鏡の中の自分と
本体を比べることほど無意味なものはなくて、なぜならそれは自分自身であるの
だから。そしてそれは他の人にも当てはまることであり、自らも他から見てそうなのだ
ということに。
・・・こうして書いてみると至極あたりまえのことですね。理屈ではわかっていたつもり
でも何というか体感的にそう感じることができるようになってきました。
そして、それが本来の自分の考え方であったということに思い当たりました。
人との違いを理由に傷つく必要なんてなかったんですね。心からそう思います。
いびつなすり合わせや反発って、本当に意味がないのだなぁ、と。
そして、今はそれらを必要なかったものだと気が付いただけの状態ですが、
これからはそれらすらも美しいかけらの一つとして見ていけるようになることが
課題なのかなぁ、なんてことを思ったりしています。

まぁ、そうはいっても全く本能のままに生きることは難しいのと、クセのようになって
しまっている行動パターンはなかなか矯正できないかもしれません。
ただ、新しい気持ちになれたことが嬉しいです。
ずっと家にいて何の実りもなかったかのような1年間でしたが、でもそれなりの
意味があったこの何気ない日々のありがたさ。
それをじんわりと感じている今日この頃なのでした。
[PR]
by aoi_oi | 2006-04-25 23:18 | ・ひとりごと

北極星のオムライス

d0015588_1539492.jpg
先日、心斎橋にある北極星というオムライス屋
さんへ行って来ました。
なんでもここはオムライス発祥の店とのことで、
とにかくオムライスが美味しいとの事。
うきうきして出かけました。




私が注文したのはきのこオムライス。一緒に行った方はチキンオムライス
でした。一口交換して食べたのですが、きのこのオムライスの方が少し
甘みがあったような気がします。どちらも美味しかったー。ふわふわの卵に
つつまれたご飯とその上にかかったトマト系ソース。付け合せのガリが意外
にもいい口直しになって、とても良かったです。
お店はなんだかとても和風なつくりで、京都の町屋っぽい雰囲気でした。
靴を脱いで中庭の見える座敷にあがり、正座していただくオムライス。
うーん。不思議だけど、なんだか落ち着く空間でした。お気に入りになりそう
です。ここ心斎橋の他にも店舗はあるようなのですが、できればいつもこの
心斎橋のお店に来たいなぁ、なんて思いました。
[PR]
by aoi_oi | 2006-04-24 15:41 | ・食のこと

巡礼とともにある街

夜、何気なくテレビをつけていたら『ディーププラネット』という番組を
やっていました。紀行番組のようで、今日はスペインのサンディアゴと
いう所を紹介していました。
キリスト教の聖地巡礼ととても関係の深い所で世界各地からたくさんの
巡礼者たちが集まってくる場所なのだそうです。
"巡礼"って言葉だけは聞いたことあるのですが、実際の様子は初めて見ました。
日本の、四国のお遍路さんみたいなものなのかな。

ここは巡礼者たちにその旅の行程の中、ひとときの休息を与えてくれる場所が
あるのだそうです。元々、とある聖人が巡礼者たちのために橋を架け、宿を建てた
ことからはじまったとのこと。(ながら見だったのでうろ覚えですが・・・)
今でも巡礼者用の簡易宿泊施設は健在で、人々はそこで旅の疲れを癒した後
また先へ進むとのこと。ここでは70ほどの簡易ベッドとトイレ、シャワー、台所があり、
中庭ではくつろぐ人もいればこれからの行程を調べる人、仲間同士おしゃべりを
する人、物思いにふける人など、さまざまな様子でした。
番組の中では巡礼者たちのインタビューやその簡易施設の管理人さんのお話などが
ありました。
ある人は巡礼する目的について「終わってはじめてわかるだろう」と話していました。
管理人さんは「自分を見つめるためにここに来た人が多いように思う」と言っていました。

老若男女それぞれいれど、みな一様に大きなナップザックを背負い、杖を持ち、時折
巡礼用の手帳を見つめながら歩いていく姿。
この姿って、人の根源的な姿なんじゃないかなぁ・・・なんてふと思ったりしました。
(信仰心のあるなし関係なく、ですよ)

それにしても妙に心惹かれる風景が多かったです。
スペインの青い空と草原の枯れた草色、若い草色。砂埃色の道。
空の色と光の強さ、それ故に影が濃くなるところは沖縄と少し似ているような気が
しました。だからこそ気になったのかな。
色んな場所があるなぁ・・・と思いながら見ていた一時間なのでした。
[PR]
by aoi_oi | 2006-04-22 00:59 | ・テレビ/芸能

彼と彼と彼

今日、はじめて格闘家の須藤元気という人をじっくり見ました。
テレビ番組のゲストで出ていたのですが、思ったより声が高いのでびっくり。
喋り口もとてもソフトでほんと驚きました。普通のサラリーマンぽい・・・?

この人のこと、最近名前を耳にすることが多かったのですが、しっかり見たことが
なくて、いつも漠然としたイメージしか思い出せませんでした。そしてその時に
いつも混同するのが同じ格闘家の魔沙斗。魔沙斗も、何となく顔を知っている
くらいなのですが、なぜかこの二人がいつもごっちゃになってしまっていたのです。
あと、魔沙斗に関しては名前をいつも思い出せません。これの場合、なぜか
武蔵という言葉が先に出てしまうのです。今も、「あれ?本当に武蔵だったっけ
あの人?」とか思って、思わず検索で"RI●●CO 不倫"というキーワードで探して
しまいました。(なんちゅー検索でしょう(^^;)そしたら魔沙斗でしたわ。。
ちなみに武蔵もイメージ検索したらば「ああ、この人だった」って思い出しましたよ。

須藤元気と魔沙斗と武蔵。うーん。並べたら全然違うんですがなぜか混同してしまいます。
特に須藤元気と魔沙斗は、片方を見たら片方の顔を思い出せなくなりそう。。
いや、別にそうなっても不都合はないんですが、こういう感覚って何か久しぶりなので
ちょっと面白く感じたりしたのでした。
[PR]
by aoi_oi | 2006-04-19 09:43 | ・テレビ/芸能

O(オー)だけ掃除

おやつのパンを食べていた時のことです。パソコンのキーボードの上に
パンくずを落としてしまいました。キーの上の部分はちゃんと掃ったのですが、
ああっ!なんか"O"のキーの下に大き目の塊が入り込んでる・・・。気になる。
というわけで、"O"キーを外してみることにしました。

以前、旦那がやっているのを見たことがあるので、多分大丈夫だろうとは思いつつ
キーをぐぐぐっと斜めに押し上げたら「パチ」という音がしてキーは外れました。
よしよしと思いながら、パンくずとほこりを取り除き、ゴムみたいな部分もサッと
掃って、さぁ元に戻すぞ!と思ったのもつかの間・・・も、戻し方がわからない!(゜o゜;)
キーの裏側は折りたたみイスの足の部分のようになっていて、畳めたり広げたり
できるような作りになっています。これ、そのまま押し込んでいいのだろうか・・・。
しばらく悩んだあと、検索することにしました(笑)。

"キーボードの掃除"という語句で検索。そして"O"の部分を打つときだけ、なぜか
固まる私。(パソコンではなくて私が固まる(笑。)けっこう、検索数が出てきたので
安心したと同時に、わりと始めの方で答えが得られたので良かったです。
やっぱり押し込むだけでいいみたいだったので、早速したらちゃんとはまりました。
ああ、よかった(笑)。これで治らなかったら怒られるところでした(^^;。
でも、"おやつのパン"ってところでも何か言われそうな気もする夕暮れ時なのでした。
(予想:「俺の分は??」)
[PR]
by aoi_oi | 2006-04-14 18:19 | ・日記

気になるCM

最近、気になるCMがいくつかあることに気が付きました。忘れないうちに
ここに書いておきたいと思います。

まず"キリン笹とお茶"のCM。江戸時代くらいの設定でしょうか。俳優の
中井貴一が長髪、着流し姿で登場して悪人におそわれそうになる女性を
助ける内容です。最後に女性が「笹さまぁ(はぁと」と中井貴一にうっとりして
終わりなのですが、、うーん。なんか、違和感(^^;。 "笹さま"って名前は
粋で中井貴一によく合ってるような気がするんですが、私が持つ中井貴一の
イメージはもっと生真面目な感じなので、素浪人(?)役にはあまり。。
しかし、彼を見るたび「ピッチリ横分け鼻デカ兄さん」というネーミングをつけた
人は素晴らしいなぁ、なんて余計なことを思ってしまうのでした。
もう一つは保険の"アリコ"のCM。最後の声って、「ほっ!」って言ってたんですね。
以前のCMでは、その内容に脈絡なく出て来る一言のような気がしてよくわからな
かったのですが、最近、犬みたいなキャラクターがCM時間の真っ只中に出て来て、
吹き出しつきで「ほっ!」と言っているのを見てわかりました。
実は以前からなんて言っているのかはっきりせず、イライラしていたのです(笑)。
声だけ聞くとなぜかイラつくあの甲高い一声。でもどういうわけか、自分でも真似
してしまう(しかも大声で。)不思議な一声なのでした。
「ほぉぅっ!!(うー、イライラ。)」 一瞬、息を止めて言うので、寝不足の時は
言い終わったあと少しクラっとする一言です。(どうでもいいですね)
そして「CMのCM♪」でお馴染み"民放連"のCM。出て来るキャラクターのさるが、
さるが~~!かわいいのです!顔は四角いくせにお尻はハート型なんですよ!!
で、先にコンセントがついている(笑)。最初にみたのはこのおさるさんが黒板にCMと
いう言葉を書いて説明している内容だったのですが、黒板に文字を書く為、こちら側に
背を向けた瞬間、お尻がハートなのを見てもう虜になってしまいました(笑)。
最近見たバージョンでは後ろ姿で走り去っていくシーンがあり、また悶絶してしまい
ましたとさ。ちなみに、このおさるさんの名前は"コマーさる"くんといいます。
ちょっと小生意気で淡白な顔してるのも良いです(笑)。

気になるCMってもっともっとあった気がするのですが、いざ思い出そうとするとなかなか
出てきませんね。またあったら書いてみようと思います。

==================================
もう1つ思い出しました!モデルのshihoが出ている宅急便のCMです。
彼女の声も「ひゃぁぅ!」「〇×■◎△※ぉぉうぅっ!」 みたいな、、何言ってるか
わからない(^^;。 おまいはさかなくんかっ といつも突っ込んでしまいます。
若くて可愛らしいけど、あれも悪声の一種だと思うのですが・・・ファンの方、ごめんなさい。
==================================
[PR]
by aoi_oi | 2006-04-13 08:49 | ・テレビ/芸能

線の時間

先月、東京までの新幹線に乗る機会がありました。
急なことだったので当日切符を買って、はじめて自由席に乗ってみた
のですが、、、タバコくさかった(笑)。
私は別に嫌煙家ではありませんが、あまりに周りがひどかったので
ちょっと辛かったです。移動中、喫煙するために車内をうろうろする人って
結構多いんですね。
あそこにも席は空いてるんだから、私の前には座らないでくれよーとか
思ったりしました(^^;。

移動時間は2時間半ほどだったかな。
タバコの件に関しては居心地悪かったけど、でもこの日は晴れて暖かい
天気の日でした。窓際に座ってのんびり窓の外を見たり、うたた寝したり。
それなりに楽しかったです(笑)。富士山に気付かなかったのが残念。

d0015588_13344182.jpg
あと、暇つぶしに買っておいたのが
雑誌『暮らしの手帖』。前々から
気になってはいたのですが、はじめ
て買ってみました!良かったです。
隅々まで読みごたえもあって、ひとつ
ひとつの記事がとても丁寧な感じ
がしました。


旅行の時とかに思うのですが、出発地から目的地へ向かう道すがら
って、過ごし方次第でとてもリラックスできるものになるような気がします。
自分で運転したり探しながら歩いていくのも楽しくはありますが、乗り物に
乗って運ばれていく時間というのは、ある意味、いくらでも自分でやりくりが
できるというか。何か義務や責任があるわけではなく(そういう場合もあるけど)、
時間だけが与えられている、という感じがしてなぜか嬉しくなります。
この時もそんな感じでした。
点と点を結ぶ線の時間。意外なところに快適さを見つけたような、そんな
気がした数時間だったのでした。
[PR]
by aoi_oi | 2006-04-12 13:40 | ・日記

色バトン

紅玉さんから、"色バトン"を受け取りました。
紅玉さんありがとうございます(^^)!
このバトン、色についてのイメージの質問からはじまるのですが、
自分を客観的に何かに当てはめるのって、なかなか難しかったです。

バトンをまわしてくださった紅玉さんのイメージは紅色です。
名前の影響がかなりあるようで、紅玉りんごのきれいな赤のイメージ。
(単純でごめんなさい)
あと、ゴールド寄りの黄色みたいな印象もあるような気がします。
女性らしい明るさと爽やかさがイメージかな。

ではでは、"色バトン"はじめたいと思います。


Q1 自分を色に例えると?
 うーん。早速悩んでしまいます。
 服はベージュを基調にして暖色系を組み合わせるのが好きなの
 ですが、内面的にはグレイッシュブルーかな。空色ほど澄んで
 なくてやや曇り空色(笑)。 あと、ネイビーっぽくもあるのかなぁ。
 本当はペールイエローとかペールグリーンとかピンクでいたいと
 思うのです。パキッとした色よりも曖昧な色が好きみたいです。
 明るく優しいパステルカラーになりたい(笑)。

d0015588_2212448.jpgd0015588_2213787.jpg








Q2 自分を動物に例えると?
 ううーん。小さいのでラット?あと旦那曰くリスだそうです。
 ちなみに私の実家は皆小柄なので、「うちってリアルシルバニア
 ファミリーだよねー」と言って笑ったことがあります。陽気だなぁ。
 
Q3 自分をキャラに例えると?(漫画でも、映画でも可)
 自分では怪獣ブースカに似ていると思います。特にほっとする場に
 なるとブースカになる傾向高し。ものすごい緊張しぃのくせに、慣れる
 とブースカになるって、どうなのよ。。(T_T)
 あと昔、初対面の人に「向こうからやって来る姿を見て、しずかちゃん
 みたいだと思った!」と言われたことが強烈に印象に残っています。
 それもどうよ。。意味わからん。

Q4 自分を食べ物に例えると?
 うううーん。うううううーん。これは難しい。
 自分を食べ物にたとえるって、生まれて初めてかも(笑)。
 どうしても自分の好きな食べ物が浮かんでしまいます。
 シソの葉とか(笑)。まったく訳がわからない(^^;。

d0015588_22113637.jpgd0015588_22165969.jpg








Q5 次ぎに回す5人を色に例えると?
 5人とのことですが…うーん。選べない(ーー;。。ごめんなさい!
 ということでこのバトン、ここに置いておきますね。
 どうぞ興味がある方は遠慮なく持っていってください。どうぞどうぞ!


d0015588_2235378.jpg
"色バトン"以上です。まとめると
「曇り空色でシソの葉でシルバニア
ファミリー並に小さいブースカ」って
ことでしょうか。なんじゃそりゃ(笑)。
ちょっと昆虫とか悪い妖精っぽい??
いやぁぁぁぁぁぁ。。。
でも、それはそれでちょっと面白いか、
なんて思ってしまうのでした。
[PR]
by aoi_oi | 2006-04-08 23:02 | ・日記