つれづれなるままに。ごくありふれた日常ですが、気の向くままにつづっていこうと思います。


by aoi_oi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2006年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

あれは何だったの??

亀田大毅がプロデビュー 1回23秒KO勝ち|Excite エキサイト : スポーツニュース
"Exciteニュース"さんにトラックバック

今日の夕方頃のテレビでやっていました。亀田三兄弟のうち、次男さんの
デビュー戦だったようです。
最初は何気なくつけているだけのチャンネルだったのですが、突然、
どよめきが起こったのをきっかけにそこから見始めました。なんでも
ほんの1分たらずで相手をKOしたとのこと。ほーすごいねー、と見ていたの
ですが、その後がまたすごかった。。

ひととおりインタビューが終わったあと、次男:「じゃあ俺歌うわー!」
(え・・・)
そしてリング上に設置されるスタンドマイク。
(なぜ?なぜここで歌う・・・(汗。)
そしてそして、流れてきた曲はハウンドドッグの"ONLY LOVE"。
次男:「♪オンリーラーブ むーねに いつーもーねーがうー♪・・・」
・・・思わず声に出して言ってしまいました。

「家でやれ」

何なんでしょう。。
あまりに試合が早く終わったための時間合わせか何かだったんでしょうか?
あと、試合&歌の後、お客さんへのサービスとか何か言ってて、ガチャポン
みたいなものを客席に投げていました。なんだこの会場との一体感(笑)。
桜塚やっくんかと思いましたわ。。
リング周りにも、のぼり(?)みたいのがたくさんありすぎて、何かお祭り会場
みたいでした。"亀田大毅"と名前が書かれているのですが、あのなかに間違って
"風林火山"って旗があってもきっと誰も気が付かないと思います。

えっと。ボクシングって、いつもあんなんなんでしょうか。。
亀田三兄弟はバラエティで何度か見ていて、強い強いとは聞いていたのですが、
今日の試合を見てびっくり。
大笑いして過ごした休日の夕方なのでした。
[PR]
by aoi_oi | 2006-02-26 20:30 | ・テレビ/芸能
<フィギュア>周りに流されてきた自分と決別…頂点へ 荒川
|Excite エキサイト : スポーツニュース
  "Exciteニュース"さんにトラックバック

女子フィギュア終わりましたねー。そして、日本の荒川静香がアジア初の
金メダリストに!私は朝7時頃のニュース速報で知ったのですが、最初は
とても驚きました。だってまさか金とれるとは思わなかったから。フィギュアって
白人さんのスポーツのイメージで、今回も銅いくかな?って思っていたくらい
でしたから。でも良かった!荒川さんの演技、素晴らしかったです。
ずーっと見とれていました。

優勝後のインタビューを見てて思ったのですが、とても堅実な人だなーと
思いました。あと冷静。本人の芯がとてもしっかりしているから周りに安心感を
与えることができる人なんだろうなー、なんて思いました。
トラックバック先の記事を見ると、これまで色々あったみたいで、やっぱりそういう
経験を踏まえた上での今回のメダルはとても意義深いものだったと思います。
そんな彼女が見せた採点の時の表情が私はいちばん好きです。
「・・・わぁっ!」って目と口を見開いて喜ぶ顔。すごくかわいかったです。
で、その後ちょっと ぐっ ときて、でもまたすぐいつもどおりのクールビューティに
戻るあの表情。やっぱり嬉しかったんだね。おめでとう、おめでとう!

d0015588_22292389.jpgd0015588_2230887.jpg






そして村主さんとミキティ。残念だったけど、またがんばってほしいです。
村主さんはけっこう勝負好きっぽいので、ほっといても(笑)自分でしっかり
進んでいけそうですね。たくましいなぁ・・・。弱々しそうに見えて、実はいちばん
激しいものを持っている人なのかもしれません。力強いです。
ミキティはちょっとかわいそうでした。でも、他の選手達だって色々抱えるなか
頑張ってきているので、そこに自分を重ねられたらきっとまた頑張れると思います。
まだ若くて伸びしろはいっぱいあるだろうし。ミキティの這い上がる姿が見たいです。
がんばれー!

女子フィギュアほんの3日間でしたが、存分楽しませてもらいました。
ああ、でも明日はエキシビションがある~。わーい。明日も楽しみ(笑)。
最後に荒川さん、おめでとう!
[PR]
by aoi_oi | 2006-02-24 22:30 | ・テレビ/芸能
<フィギュア>荒川3位発進、村主は4位、安藤は8位|Excite エキサイト : スポーツニュース
"Exciteニュース"さんにトラックバック

今朝、テレビでトリノオリンピックの女子フィギュアのショートプログラムを見ました。
司会はダウンタウンの浜ちゃんとフジ女子アナで、"ジャンク・スポーツ"の特別編
みたいなかんじなんでしょうか?
フィギュアって好きなんですが、なかなかリアルタイムでじっくりと見ることはできないので
こうしてダイジェスト版で放送されるのは嬉しいです。
といっても、技術的なことは全くわかりません(^^;。
「きれいだなー」とか「ああ、(見ているだけでも)わくわくするなぁ」という見方しか
できないのですが、その中でも思ったことをいくつか。

ロシアのスルツカヤの音楽と衣装がどんぴしゃでした。
普通のチュチュ型でなく男子フィギュアのようなパンツ姿で、ボーイッシュなシルエット。
服の刺繍というか模様が花火のようで、それもスパンコールでも使われているのか
とてもキラキラしていました。
その姿がダイナミックな音楽に合わせて縦横無尽に舞う姿には、思わず目をうばわれました。
「花火大会みたい・・・」(ほめてるんですよ!)と思ったのでした。

アメリカのコーエンも鮮やかな印象でした。音楽・演技はもちろん、衣装が
明るい青と黄色で、それがリンク上をひらひらひらひら。所々にピンク系の模様もあった
ような気がします。春!って感じでした。
余談ですが、青と黄色という色を見ると私はカナリアを思い出します。
昔、絵本で見た中国の昔話のなかに、その配色の美しい小鳥のお話があったからかも
しれません。コーエンを見てそれを思い出しました。
蝶のような、小鳥のような。そんな印象でした。

日本勢では、荒川静香のアイメイクがきれいでした。この人、美人になったなぁ・・・。
外国人に人気というのもわかる気がします。
荒川さんはビールマンスピン?っていう技がとてもきれいだと思いました。
スルツカヤの時と同様、この人がくるくるまわっている時にも思わず見とれました。
村主さんは噂に違わず繊細な感じがしますね。決して豊満な体型ではないのに、
セクシー系の肩出し&短め丈の衣装がどういうわけか(?)よく似合っていました。
色は赤と黒の配色で、ウエストの下あたりからぼかしの入った衣装で素敵でした。
この人、赤と黒似合うなぁ。。
本人自身はか弱いイメージながらも、その演技はとても優雅で安定しているところが
衣装の大胆さと相まって彼女を美しく見せるのかもしれません。
日本勢の音楽ではミキティがいちばんでした。『戦場のメリークリスマス』って、
フィギュアの演技によく合う音楽のような気がします。
衣装はあまり似合ってなかったかな・・・。ヘアメイクが地味すぎたのかな。
序盤で失敗したにも関わらず、演技終了後も穏やかな表情をしていてほっとしました。
明るい笑顔がいちばんです。「がんばれ!」と思ってしまいました。

ということで、ほんとに全く技術的なことはわかりません!が、それでも楽しませてくれる
フィギュアが大好きです。残り数日間、どの選手もがんばってほしいと思います。
[PR]
by aoi_oi | 2006-02-22 11:01 | ・テレビ/芸能

やってもうた・・・

乗り物酔いしたノルウェー、遅刻したカナダに敗れる | Excite エキサイト
"Exciteニュース"さんにトラックバック

あちゃー。って感じのニュースです。うーん、気の毒に・・・。
いつもならわざわざ記事にしようとは思わないのですが、今日は
違います。なぜなら今朝、私も同じようなことをしちゃったから。

そう、寝坊して旦那さんを起こしそこねたのでした。。うう、ごめんなさい(TT)。
朝ご飯もやれず、お弁当も持たせられず、あげく「せめて駅まででも送れたら!」と
思って後から自転車で追いかけるも途中で見失い・・・ああ。。(滂沱)。
ちなみに今日は朝から雨でした。
もう、、ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。。(><)

眠る前の目覚まし時計チェック、怠ってはいけませんね・・・。
[PR]
by aoi_oi | 2006-02-20 21:05 | ・日記
先日ひさしぶりにアロマ風呂に入りました。
最近は市販の入浴剤ばっかり使っていたのですが、ふと
思い立って、ちょっと重く濃いめの花の香りが嗅ぎたくなった
のです(笑)。家にあったアロマテラピーの本から次のレシピの
入浴剤を作りました。

 ・ベルガモット 6滴
 ・イランイラン 2滴
 ・パチュリ   2滴
 ・重曹     適量

最初お湯に溶かしたときは、「おお、昔懐かしのバスクリンの匂い!」
と思ったのですが、それはほんの一瞬だったようです(^^;。
湯気がひろがる頃にはすっかりイランイランの甘ーい花の香りでいっぱい
になってたのでした。
といっても、まんまイランイランの重い甘さではなく、どことなく柑橘っぽい
明るさ・軽さも併せ持っていたような気がします。最初のバスクリン似の
香りもひょっとしてベルガモットの作用だったのかな?とか思ったり。
ちなみに本に書いてあったこの組合せの効能は、"落ち込んだり気持ちが
ほぐれない時に"、"ゆったりとリラックス"というものでした。
確かにゆったりした感じになりました。と言っても、ただぼーっとする
感じではなく、何て言うかこう、自分の感覚が広がるような感じ、というか。
元々イランイランはあまり好きではなかったのですが、この組合せは
とても気に入ったのでした。またやってみようと思います(^^)。
[PR]
by aoi_oi | 2006-02-19 20:35 | ・アロマテラピー

バレンタイン

今日はバレンタインですね。私も例にもれず、旦那のおすそわけを
いただいています。わーい、両家の親からゴンチャロフのチョコ2つ
きたー!美味しい~(笑)。

d0015588_21111254.jpg今年私が用意したのはこれ。フェアトレードチョコです。
それぞれビター、ヘーゼルナッツ、ホワイトクリスピー、
ラム酒入りクリームチョコです。こうやって見ると沢山
あるように見えますが、それほど多くはないのですよ。
今回、フェアトレードチョコってどんなんだろう・・・と、
お試しも兼ねて買ってみたのでした。50gで250円、
100gで510円とお値段も手ごろでした。



普通のチョコレートに使われているのは精製糖らしいのですが、これには
黒糖が使われています。なかなか美味しいです。思ったよりも甘くなく、
後味しつこくありません。包み紙の内側にはフェアトレードチョコレートに
ついての説明や、生産農家についての紹介が丁寧に書かれています。
実はこれ、2月はじめ頃には届いていました。そして今日現在残っている
のは、ビターとラム酒入りチョコのみ・・・。あとはこの2週間で二人で食べて
しまっていたのでした。どうせ今日はチョコだらけになるだろうということで、
先にあるものは食べて減らしとこう、と(^^;。
しかし、ほとんど私の好奇心先行で買ったようなものでしたが、好評でよかった
です。

去年食べて美味しかったのは中村藤吉本店の"ほうじ茶チョコ"でした。
ルタオのピラミッド型のチョコも美味しいですよね。
あと、興味があるのは小倉山荘の"想ひそめし"。これは今年、義父へ贈ったもの
ですが、いつか自分用にも食べてみたいです。
[PR]
by aoi_oi | 2006-02-14 22:03 | ・食のこと

『CASSHERN』

昨日、映画『CASSHERN』を見ました。映像がキレイでした。
CGを多用しているとのことで、途中、映画というよりゲーム画面を
見ているような気分になったのでした。佐田真由美なんて、まんま
アニメの登場人物のようでした(笑)。

お話は・・・ちょっと目を離したらもうわからなくなっていました(^^;。
途中で「そんなカラクリがあったなんて!」というセリフがあったの
ですが、見ている私も思わず「ど、どのカラクリよ?!」と。
結局最後に明かされるのですが、見ている時点でカラクリが提示済み
なのかどうかすら、わからなくなってましたわ。。
でもミッチーを堪能できたので、もうそれで良しとします。
それでも、最後にはどうにかこうにか辻褄があってきて、エンディング
には(意味わからなかったなりにも)じーんとしてしまったのでした。

しかし、ここ最近ドラマや映画でよく見かけるうちに思ったのですが
唐沢寿明って"怒り"の演技が魅力的です。特にこの『CASSHERN』の
役柄のように、爆発的に怒って憎んで、そして浄化されていく姿がもっと
見たい、なんて思ってしまいました。
前はあまり好きではなかったのですが・・・見慣れたのかな(笑)。
[PR]
by aoi_oi | 2006-02-13 11:22 | ・映画
関西では今週からドラマ『白い巨塔』の再放送をお昼にやっています。
1~2年ほど前に、フジテレビでやっていた新しいほうのシリーズです。

私はこのドラマが好きです。DVDボックスまでは買ってないけど
年末にやっていた総集編をDVDレコーダーに焼いて何度か見ていたり
します。
このドラマって正直、あんまりいい人がいない。最初はみんな野心やら
下心やら持っていて、だれもが強欲で偽善者で間違っているように見えます。
でも、回を追うごとになんだか悲しくなってくる。
強欲さ・下心・偽善・虚飾・野心・脆弱さに違う方向から光を当てたとき
それは全く違った彩りを見せてくれることがある。放映回数が多かったせいも
あってか、そのへんをじっくり見せてくれた感がありました。

特に魅力的だったのが東教授一家。あの人達は悲しいねぇ・・・。
決して一番の悪者なわけでもないのに、なぜかそういう役どころな人、って
感じなのです。
(ある意味自分も悪いのだけど)高みから転がり落ちて、失意のうちに何かを
見つけて、でもそのためにはそれまでの自分を否定しなければならなくて。
悲しいねぇ・・・。まさに"泣き笑い"でないと落ち着きどころがないような設定
でした。"泣き"という段階を踏まないと最後笑えなかったんだよね。
しかも、その後も傷は残るわけだから。それは奥さんも娘さんも同じ。
唯一、娘さんが希望の光みたいな終わり方なのが救いでした。
一番浮き沈みの幅が大きい登場人物達だったように思います。

ただ「かわいそうに」と思う涙だけでなく、何ともいえない胸の重さを
感じつつ見ていたドラマでした。この再放送では、当然のことながら総集編では
削られていた細かいディテールを再度みることができて嬉しいです。
今日でまだ2回目。これから先が楽しみです。
[PR]
by aoi_oi | 2006-02-09 15:40 | ・テレビ/芸能

た古梅

d0015588_21545044.jpg

念願だったた古梅に行ってきました。
関西風おでん美味しかった(^^)。
写真は「たこ甘露煮」です。とてもやわらかくて驚きでした。
これはもう一度食べたいです!ほんと美味しかった。



他に、卵、じゃがいも、ごぼ天、よもぎ麩、etc…いただきました。そしてサエズリも!
鯨の舌らしいのですが、今月おすすめとのことで。一串700円。。た、高い(^^;。
でもせっかくなのでいただきました。すごく柔らかかったです。沖縄の三枚肉の
脂身の部分を思い出しました。でも味は魚・・・不思議な、でも美味しい一品でした。

店内はカウンターのみで、席によってはお店の人と対面するような形で座ることに
なります。私達が入ったときは、ちょうどサラリーマン風のおじさん達が横一列ちかく
並んでわいわいやっていました。おでんつまみにビールをちょっとひっかけて、、てな
感じでしょうか。
おでんの具はどれも大きめで、女性ならそれほど量がなくても満腹感は得られるような
気がします。でも何といっても、目の前でぐつぐつするおでん種と他の席の人たちとの
密着感!ちょっと慣れが必要かもしれませんが、でも何だかあたたかみのある
お店だなー、と思いました。また行ってみたいです。
[PR]
by aoi_oi | 2006-02-08 21:54 | ・食のこと

ふと思う


人は よろこびのなかに生きる
かなしみのなかに生きる

そこが面白くもあり やるせなくもあるのだろう

たくさんの寄り道をしながら
時に立ちどまりながら
いつ辿り着く道なのか 知らず 
本道がどれなのかさえ 知らず
歩きつづける

時に早足で 時にゆっくりと 
ある時はスキップで 転んでしまうようなおぼつかなさで
立ちどまりたたずんでいるときでさえ それは歩みのひとつだ

どんな歩み方であっても 
ただ 歩くことだけが最重要項目なのかもしれないと

そういうものなのかもしれないと
ふと そう思った
[PR]
by aoi_oi | 2006-02-08 17:15 | ・ひとりごと