つれづれなるままに。ごくありふれた日常ですが、気の向くままにつづっていこうと思います。


by aoi_oi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ランドセルの意味

お値段なんと50万円!? 驚愕の珍ランドセルを発見! | Excite エキサイト 
  "Exciteニュース"さんにトラックバック
パルタカヤナギの珍ランドセル完全リスト "ねたくり町"さんにトラックバック
ランドセル "戯れせんとや"さんにトラックバック

昨日の夕方、ご飯の支度をしながら見ていたニュースです。
最初は単なるランドセル商戦の話かと思っていたのですが、「中には
こんなランドセルも・・・」と話の雲行きがどんどん怪しくなってきて(^^;。
これが画面に映ったときには笑ってしまいました。
こんなの背負ってたら「お前、ランドセルにカメついてんでー」って
言われること間違いなし!そして小学校時代のあだ名は"カメやん"に決定!
ランドセルの個性、強すぎです(笑)。

でも確か、これを作っている職人さんは、インタビューで
「求められる作品を作るのも職人だけれども、人が思いつかないような独創性
ある作品を生み出していくのも職人の役割」みたいなことを言っていました。
真のクリエイティブ魂を見た気がします。(多少、脱線ぎみですが(^^;)
あと、これの前に映っていた「するめランドセル(食べることも可)」もすごかった
です。「おおおおお・・・(`□´;;)」って感じで見てました。
使用する素材についての諸々の手続きなど、そっちの方が煩雑じゃないかと
思ってしまうのですが、それでも新作を発表しつづけるその創作意欲に脱帽。
かばん製造販売店パルタカヤナギ。要チェックです。

===============================
ちなみに
こんなページ
も見つけました。私が見たのとは
違う番組ですが、あっちこっちで注目されているみたいですね。
===============================
[PR]
by aoi_oi | 2006-01-31 13:31 | ・テレビ/芸能
『素晴らしき哉、新年!』 "紅玉の甘い戯言"さんにトラックバック。

1946年製作のちょっと古い映画『素晴らしき哉、人生!』。
実はこの映画、紅玉さんのブログではじめて知りました。面白そう、
いつか見よう、と思っていたのですが、それから後CDショップで見かけて
即買いしました。
・・・買ってよかった(笑)。純粋にタイトルからの印象でバッドエンドはない
だろうな~と漠然とは思っていたのですが、見終わった後、それ以上に
色んなことを思い起こさせるお話でした。

冒頭に出てくる天使同士の会話。彼らはある男の人生を語り始めます。
とある小さな町の誠実な住宅ローン会社の長男として生まれたジョージ。
7、8歳頃から描かれる彼の人生は、決して"恵まれた"とはいえない数々の
事件に彩られています。弟の命を救ったため自らは片耳の聴覚を失い、
世界中を旅するという夢・大学で建築を学ぶという夢は諸々の事情により
頓挫し、生まれたその町で人生の大半を過ごすことを余儀なくされます。
しかもその町の中での生活にも彼の敵は潜んでおり、父親の代からの
宿敵とも言える悪徳実業家ポッターとの対立は解消されることなく、
物語はすすんでいきます。映画の中で、そのポッターがジョージにむかって
言い放つひとこと。
「お前は家業に縛られて何一つ夢を実現させられなかった」
本当にそのとおりなのです。
けれども描かれるジョージの人間像がこれまた明るいのです。もちろん、
落ち込んだり怒ったりもするけれども、うなだれた後には必ず顔を上げて
前を向いて笑顔で歩み始めたのだろうと想像できる。それは、幾度となく
起こる事件のその数年後に描かれる彼の姿が、常に明るく堂々としている
ことから容易に想像がつきます。周りの人々との温かい交流の様子からも。
彼はある意味自己犠牲のカタマリのような人物だけれども、そのことによって
決してしみったれることはありません。その姿に、見ていて何度か胸うたれ
ました。

"艱難辛苦"とか、"七難八苦"といった言葉を思い浮かべるほど、思い通り
にならない人生をおくるジョージ。でも、それを甘受しながら、誇り高く柔軟に
生きていくジョージ。でもそんな彼にも、これは・・・という大変な事態が襲って
きます。今度こそ折れてしまいそうなジョージ。いえ、結局は折れる運命だった
のでしょうか・・・。ここで冒頭にでてきた天使のお出ましになるのですが、果たして。

最後はやはりハッピーエンドで終わるのですが、見ていて思ったことは、
運命は決まっているのかそれとも人の生き方次第で変えられるものなのか?
ということ。昔の日本の武将に「われに七難八苦を与えたまえ」と祈った人が
いたそうですが、与えられた運命の波を自らがどうさばいていくかによって、
人はその人生を自ら色づけていくものなのかもしれません。
世界の歴史に関わるでもなく、けれども一個人としては過酷な運命を見事受け
入れ、平凡で幸せな人生に変える力。それは決して利己主義的な生き方では
得られない力であったことを、映画の中のジョージの姿から学ばせてもらって
いるような、そんな気がしました。

余談ですが、映画を見て目からウロコだったことがひとつ。
私、内容を見るまではずーっと、天使は女性だと思っていました・・・。
それでもって、天使と恋に落ちたりもするのかな、なんて思ったりもしました。
DVDの写真が女性と微笑みながら向かい合うものだったりしたので。
あらかじめレビューを読んでいたにも関わらず、なんとも的外れなことを考えて
いたもんだ、なんて見終わってから思ったりしたのでした(^^;。
ちなみに美しい女性はジョージの最愛の奥様、天使は愛嬌あふれるオッサン
の姿でした(笑)。
[PR]
by aoi_oi | 2006-01-28 20:36 | ・映画

CMで知恵熱

このごろ、妙に気になるCMがあります。それはSKIJAMのCM。
流れている曲が強烈なのです。

  ♪ おーれーお前ー好きーすきー おーれーお前好きー ♪
                  (CMの間中ずっと繰り返し)

という、とてもストレートな歌詞と曲調で、はじめて聴いた時には
小1時間頭の中でぐるぐるぐるぐる繰り返していました。
なんかとてもアホっぽい無邪気な意思表示だなぁと思っていたの
ですが、ふと曲のことが知りたくて検索したところ、衝撃の事実が!!

  曲名:『サルでもわかるラブソング』

・・・爆笑しました。やっぱり(笑)。歌っているのは"セックスマシーン"
という神戸のバンドさんらしいです。公式サイトで見ることのできる、
CMで流れている部分以外の歌詞もなかなかイケてます。
思った通り(?)の愛らしい曲だったのでちょっと嬉しくなりました。
そういえば、SKIJAMのCMなだけに、『好きー』と『スキー(SKI)』を
かけたんでしょうか。記事書いてて気付きました。だって"スキー"って
変換されたんですもん(笑)。

あと、この曲を調子に乗って繰り返し歌っていたら、ちょっと疲れて
きました。あげく軽く微熱出しました。はしゃぎすぎたらしいです・・・。
ああ。。何やってんだ30代。
[PR]
by aoi_oi | 2006-01-24 18:35 | ・テレビ/芸能
いま、ミュージックステーションを見ていました。
タッキ―&翼の今井翼くんが出ていたのですが、なんでも
タッキ―は香港にキャンペーン中なので翼くん一人での
出演でした。・・・翼くん、かわいいわぁ。。(´▽`)

ジャニーズって、最初は別にファンでもなんでもないんですが
ドラマや歌番組などで目にする機会が増えてくればくるほど
夢中になってしまいそうな気がします。(少なくとも私は。)
昨年末大ブレイクした"修二と彰"の時もそうでした。
ドラマが面白かったのもあるのですが、はじめて見た歌番組で
彼らが歌詞を間違えた瞬間を見たのもあって、次は大丈夫かしら・・・と
2回目を見てしまったことと、テレビ側(ジャニーズ側?)の盛り上げ方に
まんまとのってしまったのか、お正月頃にはすっかり虜になって
『si~♪!』と歌ってしまっている私がいましたよ。。
でも、露出が少なくなっていけば自然に熱も冷めるんですけどね(笑)。

翼くんも同じです。新曲が出たりして露出が増えると、やっぱり
見てしまいます。かわえーなー、と思うのはもちろん、この子なんで
こんなに静か(?)なんだろう??なんて思いながら見てしまいます。
でもこの前『いいとも』に一人で出たとき、けっこうしっかりとお喋りして
いました。タモリさんと料理の話をしていましたよ。なんていうか、必要
以上に騒ぎすぎず、かといって話せなさすぎず、な所が私には魅力的
なのかもです。・・・といっても、勝手な想像だけど(^^;。

ジャニーズ=中毒性がある、ということが書きたかったのですが、
結局ただの妄想になってしまいました。。おそるべし、ジャニーズ!(違)
[PR]
by aoi_oi | 2006-01-20 21:01 | ・テレビ/芸能

いざ描いてみたら・・・

ちょっとワケあって、がまぐちのお財布を描く機会がありました。
(どんなワケやねん・・・。)
なんの下準備もなく、鉛筆で描いた第一発目に、我ながら
ものすごい衝撃を受けた次第です。

が、がまぐちじゃねーよ、これ!

ちなみにキャラクターっぽく目と口をつけて描いたのですが、
とてもとても無邪気な子になったのでした。ふ、大笑いさ。。

d0015588_0492843.jpg

なんだこの脱力感(笑)。
がまぐちって難しいですね・・・。
[PR]
by aoi_oi | 2006-01-17 00:54 | ・日記

お年玉年賀はがき

今年のお年玉年賀はがきの当選番号が発表されていました。
いつもどおり、下2ケタから順に探していきましたが、今年は・・・

全部ハズレでした。。(TT)

うう、切手シートすら当たっていなかったです。
去年は2枚当たったのに。(自慢にならない)
でもあれですね。私はだいたい下2ケタを基準に照会していくのですが、
2等、1等を見ている時に下2ケタだけが一致していると、なんていうか
その瞬間心臓がぴょこーん と飛び上がる気がします(笑)。
でも繰り上がって見ると全然ちがう番号なんですよね・・・ああ。。

話は変わりますが、今年の年賀状は「新しい家族が増えました!」的な
ものが多くてほほえましかったです。でも、みんな結婚1年目で着実に
子作りしていて偉いなぁ、なんて。子育てに関しては先輩がたくさんいるから、
頼もしいです。でも、周りからはうちもそろそろ・・・なんて思われているん
だろうなー(^^;。年も年だし、もうちょっと安定してから、、ていう考えは
甘いのかなぁ。。
[PR]
by aoi_oi | 2006-01-15 15:26 | ・日記

保存食

この年末、冷蔵庫の整理をしようと色々な保存食づくりを
したのですが、今になってそれらのありがたみをひしひしと
感じています。

保存食といっても簡単なものばかり。たまねぎを炒めて冷凍
したものや、ふかしてつぶしたさつま芋を冷凍したもの、
りんごを小さないちょう切りにして砂糖で煮た後冷凍したもの、
柿をこれまた砂糖と寒天を加えて煮た後冷凍したもの、
さつま芋とりんごの茶巾、ゆずジャムもどき・・・。
あ、凍らせてばっかり(笑)。保存食というにはあまりにも
手がかかっていないですね(^^;。

とりあえず、おやつには不足していない状態です。
さつまいもとりんごの茶巾が意外に美味しくて、しかも腹もちも
良いので気に入っています。砂糖を全く使っていないのですが、
芋の甘みだけでも充分美味しかったです。
これを作るときに初めて知ったのが、レンジでできる焼き芋の
作り方。お芋を水で洗った後、水で濡らしたキッチンペーパーで
包み、さらにサランラップで包んでレンジでチン。(200gで7分程)
途中上下を返す必要がありますが、7分後にはほかほかの
お芋になっていました。つまみ食い?もちろん、しましたともー!(笑)
美味しかったです。また作ろう。
[PR]
by aoi_oi | 2006-01-14 22:41 | ・食のこと

新年のあれこれ

2006年がはじまりました。
この年末年始は、夫婦互いの親戚縁者関係と過ごして
きました。久しぶりに見る顔、成長した赤ちゃんたち、皆さん
お変わりなく。今年もまた明るく楽しい年になりますように・・・
と心から願うことができた年頭でした。

テレビではお笑い番組の数も多く、楽しく見ていたのですが
本当に声を上げて大笑いしたのは自分の家に帰ってからでした。
『古畑任三郎Final 今、甦る死』の村の老婆が歌をうたうシーン。
物語の重要なキーポイントとなりそうな場面で、こちらも緊張感を
持って見ていただけに大爆笑でした。
婆:「♪ あ~へ~あ~へ~あ~へ~あ~へ~・・・」
孫:「お婆ちゃん、そこは飛ばして次のところから・・・」(前奏だったのかよ!(笑)

ていうか、やっぱり私も気を張っていたんだなぁ、なんて。
あれほど皆でお笑い番組見てたのに、やっぱり家に帰ってから
旦那と二人で見た古畑ドラマがいちばん声上げて笑ったもの。
あと、某有名占い師、〇木数〇さんファンが親戚には多いことが
判明。皆さん一所懸命見てました。私、あまりこの人好きじゃない(^^;。
でも見ましたさ。家だと「なんでそんな言い方するかな、お前はー(怒)!」
とか言えるけど、今回はおとなしく見てました(笑)。

あとは、おせちとかお雑煮とかお屠蘇とか三社参りのこととか。
個人的な事ですが、これからも覚えていかないといけないことが
結構ありそうです。ちょっと勉強(というか調べる程度だけど)もして
おいた方がいいのかもしれない、なんて思ったり。3年目にしてようやく
そんなことを感じたりもしました。今まで知らなさすぎなだけなのかも
なんですが。。

それと、なんとなく今年初めに思ったこと。
それは"憎しみ・傷を持ち越さない"ということ。
言葉にするとヘビーですが、自分のウジウジしてしまう性格からくる
クセみたいなものだよなぁ、なんてふと気付いたりしたのでした。
最初は羽のように軽いものでも、いつまでも手に持って離さずに
いると色んなものが付着するのか、気が付いたときには鉛のように
重くのしかかってしまっているパターンが私には多かったのかも
しれない。だからそれをちょっと意識してみようと思いました。
意識してどうなるのかはわかりませんが(^^;。とりあえず思ったこと
でした。

そんなこんなで過ぎたお正月。今年もたくさんの幸がありますように。
さぁ、録りためていたビデオ見るぞー(笑)。
[PR]
by aoi_oi | 2006-01-05 19:41 | ・日記
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

2006年が皆様にとって幸多き一年となりますよう
心よりお祈りいたします。

                          aoi_oi
[PR]
by aoi_oi | 2006-01-04 21:29 | ・日記