つれづれなるままに。ごくありふれた日常ですが、気の向くままにつづっていこうと思います。


by aoi_oi
カレンダー

<   2005年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

秋がみえる

9月が終わろうとしています。
ここ関西でもだいぶ涼しくなってきました。
不思議なのは、日中の時間が真夏にくらべて長く
感じること。本来は短くなっているはずなのに。
涼しくてすごしやすくなったので、覚醒時間(笑)が多くなったため、
そう感じるだけなのかもしれません。
あくまで私の感覚の問題です(^^;。

昨日あたりから、昔むかーしのCDなんかを引っ張り出して
聴いています。昔のCDやテープを聴くと、その時々の思い出が
一緒に甦ってくるので、普段は忘れていたようなことも
ついつい思い出して考え込んでしまったりします。

とあるブログで "毎日は呼吸のようだ" と書いてありました。
何かを得て何かを失う。何かを失って何かを得る。
そうやって日々は過ぎていくのだと。
それが良いことか悪いことなのかの判断はいっさいなく、ただ
そうなのだと気付いた、という文章でした。
何か胸に残るものがありました。

夏が、その全てが過ぎようとしています。
その残り香を感じつつ、秋を迎える準備を本格的にはじめましょうか。
夏の残り香と秋の気配と。
はざまを感じることができるというのは、とても贅沢なことなのかもしれない
なんて思ったりするお昼時なのでした。
[PR]
by aoi_oi | 2005-09-30 14:43 | ・日記

沖縄からの小包

d0015588_045031.jpg沖縄の実家から小包が送られてきました。何でも、さいきん野菜の市場が近くにできたそうで、そこでいろいろ買い物したついでにうちにも送ろう、ということになったらしいです。ママン、いつもありがとうm(__)m。
この写真に入りきらないくらいたくさん。何食分あるんだろうか。。主なものだけピックアップしてみました。

d0015588_0451375.jpg
苦瓜(ゴーヤー)と毛瓜(モウイ)。ゴーヤーはおなじみですが、このモウイ、私もはじめて知りました。開けてびっくりなんじゃこりゃ状態(笑)。母によると、きゅうりみたいな感じらしいです。中を割って種をとったあと、適当な大きさに切って甘酢で和えてみたら、とのことです。ふむ・・・。淡白そうな味の予想をしているのですが、はたして?

d0015588_0452564.jpg
ニガナです。名前の通り、苦い小松菜みたいな感じ(笑)。今回はさっと湯通しして小さく刻み、シーチキンとマヨネーズで和えて食べようと思っています。実は、この状態で送られてきてました。母曰く、「洗っておいたからね(^^)」とのこと。うわーん、ママーン、ありがと!でも新聞紙ひらいた時ちょっとびっくりしたよ・・・。

d0015588_0453925.jpg
そしてシークヮーサー。小粒のパック×2です。実は、このシークヮーサー、まだうちの冷蔵庫にたんまりあるんです・・・。前回送ってきてもらったものがまだまだ消費しきれてない。どうしよう。。一度、パウンドケーキに大量投入したものの失敗し、それでもまだまだざる一盛り残ってることは内緒です(^^;。



小包が届いたのが朝だったので、とりあえずゴーヤーの保存からとりかかりました。
ゴーヤーは中の種とワタをスプーン等で取り除いてから保存しておくといいそうです。
ちなみに、苦味がにがてな方は、調理前に塩もみするといいらしいですよ。

d0015588_14398.jpgd0015588_1453100.jpg









晩御飯でさっそくゴーヤーを使ったのですが、塩もみしなかったためうちの旦那にはぶーぶー
言われてしまいました・・・。私は苦くないのに。。こんなもんなのに。。と、最初は弱気だった
ものの、こっちが言えば言うほどまた向こうも「俺のに入ってたのは苦かった」と主張。
次第にお互いエキサイトしてきて「甘いの食いすぎなんじゃコラー!」「塩もみせんから苦いんじゃオラー!」おお、大阪人ぽいんじゃないか?(温厚な大阪の方、ごめんなさい。)
結局、あなたの味覚に合わせます…てなもんで、大人な折れ方してやったわよ、ふん。
(かわいくねー)
でも、「せっかく実家から送ってきてくれたのに・・・」とつぶやいてみると、ちょっとお互いしんみり。その後ニガナは美味しいとわざわざ言ってくれました。ニガナも苦いもんなのに・・・(^^;。ま、おいどんも悪かったですたい。次から塩もみは忘れんようにしますたい。と、お互い一気に歩み寄り、仲直りモード。おお、雨降って地固まるか?!
さすが実家直送の野菜はちがうぜ!!(なんか変。)

d0015588_1311316.jpgd0015588_1272754.jpgd0015588_1274577.jpg

なんだかんだ言いつつも完食。ゴーヤーとソーキの煮付&ニガナのシーチキン和えでした。
久しぶりに沖縄の味覚たっぷりな夕食でした。
でも冷静になると、やっぱり食べ慣れない人にはゴーヤーは苦いと感じるんだなぁ・・・なんて
ちょっと反省。せっかくの食材だもの。やっぱりお互い美味しいと思う食べ方したいですよね。
私は別に少し苦味がなくなったくらいでも平気のへー(古っ)なので、今度からはちょっと
気をつけようと思います。
そして実家のママン、パパンへ。いつもありがとう。美味しかったよ!
ごちそうさまでした。(-人-)
[PR]
by aoi_oi | 2005-09-29 01:58 | ・食のこと

びっくりした・・・

今日、近所にあるちょっと大きめのドラッグストアに行きました。
そこは化粧品なども置いてあって、さらに化粧品メーカーのお姉さんも
常駐している所です。お目当ての買い物をすませた後、化粧品コーナー
をふらふら見つつ、パンフレットをもらって帰りました。

家に帰ってなにげなーく、そのパンフ類を見ていました。
そして、マジョリカ・マジョルカというブランドの、あるページを開いたところ
「な、なに~~ぃ?!!!」 思わず驚きの声が!
そこにあったのは"フレッシュパック(リキッド)30DAYS ¥950"。
「なんですと!?? ファンデーション30個分入って1000円ですと?!!
しかもこの可愛らしい瓶はどうよ?!どんなもんよ??!!あぁ~ん??!!」

ほんの数秒の間、ものすごく驚いてしまいました。
でもよく見ろ、わたし。よーくよーーーぉく見ろよ、わたし。

・・・そう、瓶が30個入ってるわけではないのでした。
1回分(0.4g)が入った小さなビニールパッケージ(よく試供品などにありますよね)
が30袋入ってるだけなのでした。瓶のイラストもそのビニールパッケージに描かれて
いるだけだったのですね。。ああ、びっくりした・・・。

d0015588_21194756.jpgd0015588_2120637.jpgd0015588_2126139.jpg










実は、化粧品のパンフレットを見るのが大好きです。
きれい~・・・、とうっとり眺めてしまいます。このドラッグストアでは資生堂ばっかり
手に入りますが・・・。1つだけソフィーナの菅野美穂が混ざってますね。
なんかこの写真の菅野は別人みたい・・・。

それにしても、マジョリカ・マジョルカのパンフレットの可愛らしいこと!
実物はちょっと子どもっぽい向きもあるのですが、でもパンフレットは
気に入ってしまいました。メイクものの色の名前の付け方もラヴリー。
このパンフは捨てずにとっておこう(笑)。
[PR]
by aoi_oi | 2005-09-27 21:49 | ・日記

声質

最近、芸能人で気になる声の持ち主がいます。
それは仲間由紀恵。彼女の声って、とても特徴があるような気が
するのですが・・・。
CMで彼女の声が聞こえると、おもわず「ん?」と手が止まって
しまうほど、私にとっては印象的な声なのです。
低くて柔らか~な声。音の中にとげ(?)がない様に感じて、
なんか好きなのです。彼女は容姿ももちろん美しいのですが
声優なんかしてもいいんじゃないでしょうか。

男性ではSMAPの草剪くんの声が好きです。
草剪くんの声も他の4人と違って柔らかい声ですよね。
(でも吾郎ちゃんの声も似てるかもしれない)
彼の話し言葉を聞いていると、心地よい音のように感じてしまう
ことがあります。

ですが。
音楽にのせて聴くぶんには、なぜかしゃがれ声が好きな私。。
ストリートスライダーズなんかはもう、大好物です。
しゃがれ声というか、こう、シャウト感があるものが好きなのかもしれません。
こうして見ると、自分が音楽に求めるもののひとつに、
ストレス発散の代理的行為というものがあるんだろうな~、なんて
気付いたりする、ある秋の一日なのでした。
[PR]
by aoi_oi | 2005-09-26 23:26 | ・音楽

ホワイトバンド その2

はむ~? "memory cell~日々、浅知恵で考える"さんにトラックバック
ホワイトバンドで憂鬱 "baby blue~シャバダバ無法地帯"さんにトラックバック

ホワイトバンドが発売されてから2ヶ月になろうとしています。

この間、ホワイトバンドに関してさまざまな議論が飛び交ってきました。
ネットでの転売騒動からはじまって、その収益金の内訳についてや
実施団体のこと、また、その活動の宣伝方法についてなど、話題には
こと欠かなかったような気がします。
主にネットで色々と議論されているようなので目を通してみました。

肯定派の意見としては、当初の目的に沿った「貧困解消を実現させたい」、
「貧困解消のアピールになるように」というものから、「自分自身の気付きになった」、
「やらない偽善よりやる偽善」、「かっこいい(?)」といった意見があるようです。
否定派の意見としては、真っ当なものでは「ホワイトバンドのやり方が
本当に貧困問題の解決に役立つとは思えない」、「収益金の内訳がおかしい」と
いうものがあります。中には「偽善者」、「免罪符がわり」、「流行もの」などと
いう意見もあるようです。

9月16日に行われた国連総会にて、日本の小泉首相は「極貧地域に
対する優しい国連・テロに負けない強い国連・希望と期待の実現に
効果的な国連が必要」、と発言しました。
この発言に対してホワイトバンド側は自分たちの声が届いた結果、と
報告しています。(まぁ、ODA額などホワイトバンド側の希望が一部具体的に
叶った面もありますが)
ですが、私もいろいろ見ているうちにわかったのですが、貧困解消に対する方法は
ホワイトバンド側と日本政府側とでは根底からまったく違うようなのです。

おはずかしながら、問題は思っていたよりずっと深いものでした。
債務帳消しにすることが本当に理想的なのかといえば、そうでもないような・・・。
足を引っ張る とか、そういう言葉さえ頭に浮かんでしまうほど
よろしくないことなのかもしれない、とすら思えてしまいます。

以前、私は記事の中で消極的ながらも賛同する旨を書きましたが、
もうちょっと奥の部分まで知るべきだったな~なんて。
この援助の方法はアフリカが抱えている貧困問題にだけ繋がっているのではなく、
たび重なる内戦とも深い関連が出てくるようです。
また、日本国内の経済にも大きく関係してくる。(ただ、これを言うと自分可愛さだけ
に聞こえてしまいがちですが、実際は今現在普通に税金を納めているだけでも
充分貢献していることになるので、まったく恥ずかしいことではないのですが・・・。)

開放と抑止。援助とは。復興とは。
長期的なスパンで捉える目が必要なようです。

ただ方法は違えど、大儀上では両者の「貧困を何とかしたい」という言葉は
ひとつのように思えます。純粋にそう思っている民間の人も多いことでしょう。
その想いがとても素晴らしいことは一目瞭然です。
ですが、その"解消法"についてじっくり調べてみる必要もあるのではないか。
これから私達が考えるべきことは、ホワイトバンドをつけた2ヶ月前の思考から
更に一歩奥まって、「何をするのが最善か」ということではないでしょうか。
そして、それを考えつづけるためにも、ホワイトバンド側と日本政府側の両方のやり方を
しっかりと見届ける必要があるのではないでしょうか。

そんなことを考えてしまった夕暮れ時なのでした。
[PR]
by aoi_oi | 2005-09-23 18:14 | ・日記

口の中の鉄の味

9月はじめ頃から痛かった右下の奥歯。
このブログでも何度か記事にしたことがありました。
あれから歯医者と整体に通っていたのですが、結局、歯医者では
親知らずの治療と、痛みとはまったく関係のない場所の虫歯だけが
見つかり、その治療で通院することに。
そして先日、親知らずを抜くのと整体とが同じ週にあり、そのどれが
効いたのかこの1週間ほど痛みは出てきていません。

で。
今日は歯医者で虫歯の治療をしてきたのですが。
口の中の治療したあたりが・・・て、鉄の味がする~・・・(>_<)。
鉄というか、金属というか。
歯の詰め物のせいだと思うのですが。。
うーん。気になる。
それなのに、よりによって梨を食べてしまいました。
梨のあのシャリシャリ感が、さらに鉄の味を際立たせているような(爆)。
梨、いつもはおいしいのにな~(TT)。

それにしても、最近の歯医者さんって、虫歯の治療でも
麻酔打つんですね。びっくりしました。
しかも何の説明もなく、なんとなーく気が付いたら
 「ん?歯茎に何か刺されてる?」(注射中?)
 「・・・ん?先生の動きとまってる??」(麻酔が効くのを待っていた?)
 「・・・・・・ん?感覚なくなってる??・・・麻酔?!!」(ドリル音開始。)
ちょっと驚きました(^^;。
事前に何か言ってください、せんせい。。
ただでさえ病院では何されてるか気になる人なんですから・・・(TT)。
[PR]
by aoi_oi | 2005-09-22 21:44 | ・日記

選挙 その後

9月11日の選挙が自民党圧勝で終わり、あれから少し
国内の政治関連の報道は少なくなったような気がしていました。
ですが、昨日は新議員研修、そして今日からは国会が始まったということで、
昨日あたりからテレビのニュースでも再度、政治についての時間が
多くとられるようになってきました。

ですが、見ていてどうにも居心地がわるかったり。
なんだか腑に落ちないのが、テレビの報道の仕方なのです。
全ての番組ではないのですが、一部のチャンネルを見て思ったこと。

"初登院"="初登校"みたいな捉え方をしないでほしい・・・。

私たちが選んだのは、れっきとした大人ですから。
国の行く末を決断する代表者を選んだのですから。
(たとえそれが消去法であったとしても)

なんていうか、そうちやほやして甘やかさないでほしい、ということです。

まぁ、今回は話題になることが多かったからこんなに時間も
とってるんだろうけど。
どうせ選挙のたびにやっていることを、ことさら取り上げることも
ないんじゃぁ・・・なんて思ったり。

違う分野からきて、まさに新一年生!な雰囲気に、番組製作側としての
"ネタ感"を感じる気持ちもわからなくはないけれども、でも
もう少しピリッとした空気を感じたかったなー というのが、感想です。

政治とは、いつも真剣なもの。
プロとしての側面だけを見せてほしい。そう思うのは傲慢なんでしょうか。

どうか、当選した方々が、そんな報道側の雰囲気に呑まれずビシッと
仕事してくれますように。
そんなことを思ってしまいました。
[PR]
by aoi_oi | 2005-09-22 00:09 | ・テレビ/芸能

キットカット


モニター大募集!
 "パティシエ高木ブログ「スペシャル・ショコラ」"さんにトラックバック。

この秋発売のキットカット。パティシエ高木さんプロデュースの新味が
発売されるそうです。その種類は『ワイン』と『ノアール』の2味。
食べてみたーい!どんなお味なんでしょうか。
また、トラックバックによるモニター募集のキャンペーンも同時開催中とのこと。
100名募集とのことで、「こ、この数ならば当選するかも・・・」と
欲目まんまんで、この記事を書いている次第でございます(笑)。

あまりお菓子事情には詳しくない私ですが、それでも今年の夏は
抹茶風味のお菓子を目にすることが多かったような気がします。
そういえばこの前、夜中にちょっとした発熱状態(なんか大げさな言い方(^^;)に
なってしまったとき、「コンビニで見た抹茶味のチョコアイスが食べたい~」と
うなされるように呟いていた私。それを聞いて、日付がかわる寸前の時間にも
関わらず、わざわざ買いに走ってくれたうちの旦那様。
ありがとうございましたm(__)m。 
あの時の抹茶ボールの味は一生わすれません。。(やっぱり大げさだ(笑)

・・・って、キットカットの話からずれてる(笑)。
でも、ワイン味のキットカットなんて、なんだか大人~♪ なイメージがあります。
ひょっとして、新しいブームになったりして。
ぜひぜひ、モニター当選したいものです。
[PR]
by aoi_oi | 2005-09-20 20:32 | ・食のこと

十五夜のお月見

d0015588_1894363.jpg昨夜は旧暦の8月15日。
中秋の名月でしたね。うちでも
月見なんぞしてみようかね、と、
夕方頃からお団子を作って
準備していました。

白玉団子に砂糖しょうゆをかけて
きなこをまぶした即席の月見団子
完成。鰹節じゃあありませんよ。
お重にいれて、レッツ屋上!(笑)


お月見は旧暦8月15日の"中秋の名月"(十五夜)と旧暦9月13日の"後の月"(十三夜)と
ふたつあるらしいです。十五夜の月見をしたなら、十三夜も同じ場所で月見しなければ
ならないという説があるとか。一つだけだと"片見月"といって忌みられるそうです。
はじめて知りました。
今年の十三夜は来月10月15日とのこと。月見団子のほかに枝豆や栗をお供えするそう
です。忘れないようにしなくては・・・って、よく考えたらお供えするより早くお団子食べちゃって
たんですが、私たち(笑)。いいんでしょうか・・・(^_^;。

d0015588_18101543.jpg昨夜のお月様です。
まんまるでした。当たり前か(笑)。

お団子もぐもぐ食べながら、月を
撮ったり見たりで30分ほど屋上に。
大都会の片隅でのささやかな
お月見会でした。
ああ、こんくりーとじゃんぐる・・・(謎)
とりあえず、来月の十三夜は
忘れないようにしなければ。。
また晴れるといいですね。
[PR]
by aoi_oi | 2005-09-19 18:55 | ・日記

尊いなぁと思うこと

お気に入りのサイトがひとつあります。
そこでは常に、ある動物をたくさん世話していて、
新しい飼い主さんを探す活動も頻繁に行われています。
私はそのような経験はないので、いつもすごいなーと思いつつ、
黙って拝見させてもらっています。

いつも可愛らしい写真であふれているそのサイトですが、
以前に一度だけ、充分な世話が間に合わずに逝ってしまった子の
写真を載せていた時がありました。その時は
「こんな写真まで載せることなかろうに・・・」
と思いました。
でも、管理人さんはその時怒っていたのではないかと
後で思うようになりました。
それは、普段あまり舞台裏というか具体的にその世話の内容を
明かすことはないサイトなのですが、ふとした時にどれだけ
自分の生活をその小さな命に当てているかが、そのサイトから垣間
見えるからです。普段、真摯に命に向き合っているからこそ
あのときの現実に怒り、突きつけずにいられなかったのかもしれない。
人間の身勝手な判断の犠牲となった小さな命を思えばこその
記事だったのではないか。そう思うようになりました。

〇月〇日に保護した小さな命が、1ヶ月、2ヶ月と安全で幸せな
環境で保護されていくうちに、みるみるふっくらとし、毛並みが整い、
穏やかな表情になっていく姿はとても心安まるものがあります。
多分この子達はわかってるんだろうな。
自分が、この管理人さんに"助けられた"ってことを。命をもらったということを。
そんな表情をしているような気がします。
「その先がどうなるかはわからないけど、でもこんな幸せがずっと
続いていってほしいね。」素直にそう思ったりします。
私にはとてもできないことで、さらにその手伝いらしいことも
とても無理なのだけれど、でもそのリポートを見ているだけでも、
何かとても尊い気持ちになって、何かを教えられているような気がしてきます。
今日は特にそんなことを思ってしまって、つい日記に書いてしまいました。

いいサイトを見つけたなぁ。
そして、とても暖かな気持ちをありがとう、とそのサイトを
見ながら思うのでした。

・・・・・・あー、また涙が。。秋の夜長はだめです。
ついつい涙もろくなってしまう。 (つ_T)
この流れを断ち切るには、食欲の秋に走るしかないのか?!(笑)。
[PR]
by aoi_oi | 2005-09-18 01:09 | ・日記