つれづれなるままに。ごくありふれた日常ですが、気の向くままにつづっていこうと思います。


by aoi_oi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2005年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ホワイトバンド、購入できましたー (^▽^)ノ。
昨日のおでかけついでに見てきたのですが、運良く一軒目の本屋さんで
Getすることができました。ちなみにそこは京都の大丸7Fにある本屋さんでした。
京都近郊でお探しの方、まだまだ沢山残ってましたよー。

で。
さっそく今日つけてみました。
といっても、やっぱり私の腕には大きいらしく。放っておくとそのまま
落ちてきて厄介なので、肘の上くらいの位置にぴったり止めておくことに
したのです。
そうやって近所に買い物に出かけて。
スーパー入って、あれを見たりこれを見たりして、レジに並んでいるとき、
それに気付きました。

・・・腕がだるい。
ホワイトバンドをつけている側の腕が妙にだるいのです。
・・・まさか。
あわわわわ。。腕の色、ちょっとかわってるよ、おい!
そう、締め付けていたのでした。。ああ、頭わるいよ自分・・・。
シリコンゴム(?)でできているので、伸縮性があるんですね。
ちょうど、病院で注射する前だか、血圧を計る前だかに巻かれる細いゴム
みたいなのを思い出しました。

あわてて外して腕も元に戻ったのですが、笑ったことがひとつ。
ホワイトバンドの内側に"www.hottokenai.jp"という文字が浮き出ているのですが、
それが私の腕にもしっかり残っていたこと。腕に"www.hottokenai.jp"。
しかも反転文字。 は、はずかしー。
やっぱり、切ってサイズの微調整して無難に手首にはめようと思います。
ああ、びっくりした。。
[PR]
by aoi_oi | 2005-07-29 19:01 | ・日記

依存症?

依存症について、ちょっと考えることがありました。
前に何かで見たのですが、依存するその理由には刺激をくりかえしたがる
心理が関係しているらしいです。
たとえば、

 1、はじめに20の刺激を得る。
 2、20の刺激に慣れてくると、次は30の刺激を得るためにそれ(依存の対象)を
   待つ。
   (ここで対象に依存しはじめる)
 3、40の刺激を得る。前に経験した20以上の刺激を感じるようになる。
   (ここで20の刺激はもう物足りなくなっている)
 4、40以上の刺激を追い求めるようになる。
   (それから離れられなくなる=依存症)

たしか、このような理屈だったと思います。

で。
最近、ちょっと自分もそうなのかな?と思い当たることがあります。
それは、他人同士の諍いを目の当たりにしてしまったため。
その諍いというのは、互いの感情的なもつれからくるもので、全く個人的な内容なのですが
なんともまぁ・・・私も野次馬根性たくましいといいますか、正直、面白がってる節ありで。
その他人様の争い事がかなりエキサイティングしている時にちょうど出くわしてしまったと
いうのもあり、その後の状況がずっと気になってきているわけです。
ふと気が付いたら、それらしい情報に耳を傾けている。ひじょーに興味を寄せている。
そして、その人らのことばかり考えている・・・。
どっちが悪いのかとか、この状況はどうなのかとか。
全くの部外者なのにも関わらず・・・。

多分、最初に見たあの諍い場面は私にとってかなり刺激的だったのだと思います。
その後の事態の動き方としても大きな揺れはあったのですが、もう一度、あの
最初に見た時に感じた刺激を追い求めている私がいるのかもしれない。
争っている当人たちの思いには全く気にもとめずに・・・。

恐ろしいですなぁ。。
ついこの前まではホワイトバンド云々とか、人をゆるすとか、いろんな良き事を考えようと
する自分だったのに、この振り幅はなんなんでしょう。
今は、他人の諍い事の進退状況に依存症なわたくし。
小さい人間だよねぇ・・・。

正直、清廉潔白な人間でいたい。そういう人や考え方に憧れる自分はいるのです。
でも、自分が関心を寄せる今回のような対象を見るにあたり、自分は全くそういう
清い人間ではないらしい。いや、知ってたけど。知ってたけどー。
はじめて気付いたわけでもないのに。しばらくそう思える材料がなかっただけなのに。
思い出しちゃったよ・・・。

ただ、依存状態だけはこわいと思うのです。何かに縛られるのが、いちばん嫌。
ましてや、何ら生産的な価値がないものに捕らわれて身動きできなくなるのはつらい。
自分が小さい人間なのは認めます。でも、自分を依存症にだけはしたくない。
どうせ自分だけがいちばん大事なんですわ。。

だから、もうあの人たちのことを考えるのはやめようと思います。
どっちが悪いとか、どういう風に収拾されるのか、とか考えるのはやめ。
もう勝手にやってくれ。以上。
今日の日記は決意文なのでした。
[PR]
by aoi_oi | 2005-07-28 23:25 | ・日記

ホワイトバンド

d0015588_20364937.gif
今話題のホワイトバンド。今度のお出かけついでに買って
みようかな~なんて思ってます。でもサイズが男女兼用で
かなり大きめらしい・・・。アンクレットにしたり、自分で縮めて
つけたりする人もいるそうです。私が腕につけるとすると、
多分ひじ近辺で止めておくしかなさそう。。
まあ、手に入れてから考えることにします。


3秒に1人、貧困国の子どもが亡くなっているという現状。
この状況をかえるにはお金ではなく人々の声が必要です、というこのキャンペーン。
本音をいうと、少し頼りない気がしないでもないけれども・・・。
というのは、20年前にも"ライブエイド"というキャンペーンが行われ、アフリカの貧困を救おうという主旨の元に250億円の寄付が集まったそうです。ですが、蓋をあけてみるとこの250億円、アフリカが先進国に返済している債務額の1週間分でしかなかったそうなのです・・・。
切ない話ですよね・・・。
でもそれは切なさと同時に、人々の心に暗く深い影を投げかけてきたのではと思います。
人の心ってもともと頼りないものなんですよね。その頼りない心から生まれる善意が寄り集まって、大きなうねりになることを期待してのキャンペーンなんだと思います。

今年・2005年という年は、7月にG8サミット、9月には国連ミレニアム+5サミット、12月にはWTO(世界貿易機構)閣僚会議というのが開かれ、貧困や貿易制度の是正について世界的な規模で関心が集められる会議が集中して開かれる年なんだそうです。
このホワイトバンドキャンペーンはそれに連動してとのこと。
このバンドを身につけることで「世界の貧困をなくそう」という個人の意思をあらわし、
それを実行する政策を支持します、という意思表示にもなるキャンペーンなのだそうです。
ホワイトバンドが発売されて約3週間経過した現在、売れ行きは上々で、ネット通販では
品薄で配達延期になったりもしているようです。
ただ、不安もあります。

2005年が終わったらどうなるのか・・・
一過性のものになってしまうのか・・・
そして何より、先進国の国々がどれだけその主旨に忠実な結果を
出していくことができるのか・・・

実質的な効果が目に見えにくい分、まだまだ先はわかりません。
でもそれと逆に、人々の意識に訴えかけるキャンペーンであることが効を奏すことを祈って。
捨て金になっても、いいよね。
捨てられる思いになっても、いいよね。
そう思って身につけることにしようと思います。
・・・こんな消極的な思いじゃだめかな(^^;。
どっちにしても、忘れてはならないのが、今この記事を書いている間にも貧困のため失われる命はあとを絶たないということ。それだけは心しておかなければ、と思いました。


=========================================================
☆いろんな意見があるようです。
・ホワイトバンドLIVE8 "にきび・ニキビ跡・赤ら顔・敏感肌等の肌トラブル解消店"さん
・ホワイトバンドとSTAND UP SPEAK UP "天下一ケンチクンへの挑戦"さん
=========================================================
[PR]
by aoi_oi | 2005-07-25 21:44 | ・日記

お麩の角煮

角煮
"善右衛門的 弐"さんにトラックバック。

いつも拝見するたびに"美味しそう~"と見入ってしまう"善右衛門的 弐"さんの記事。
とくにお弁当は、野菜たっぷりでとてもヘルシーなのにしっかりとしたボリュームも
感じさせるんです。私も食べてみたいよ~なんて思いながらいつも読んでいます(笑)。

d0015588_1854063.jpg
今回、お麩の角煮にチャレンジしてみました。レシピが書いてあったのでそちらを参考に。水飴など足りない調味料もありましたが、そこはなんとかありもので乗り切って。つけあわせに万願寺とうがらしと鰹節をごま油で炒めたものを添えました。




ちょっと焼きが足りなかった感もありますが、まあ美味しかったです。
車麩がスーパーになくて丁子麩(?)を使ったのですが、形があまりきれいには
できなくて残念。なんかチキンみたいにも見えますが。。麩、なんです。麩。。(T_T)

d0015588_1857193.jpg

お酒を多めに入れたので、
ちょっと辛味があったよう
です。今度はもう少し甘さを
加えてみたいです。
あと1回分できそうなくらい、
お麩は余っているのでもう
一度挑戦してみようかと
思っています。

ごちそうさまでした!
[PR]
by aoi_oi | 2005-07-23 18:58 | ・食のこと

ゆるすことと 問うこと

こわがらないで おそれないで
あなたを癒せるのは あなた自身なのだから

あなたは あなたが思っているよりも ずっと強い。
自分を他人のように見つめて ゆるすことができるはず
他人があなたを愛するように 自分を認めて おそれずに

厳しさも 甘さも ずるさも 恥知らずな自己主張も
自分の中にあるものすべてが 自分だけのものでないことを知ったとき
人は誰をもゆるすことが できるのだろう

その時に 得るものと失うものと
その両方を てんびんにかけることはできないけれど
その意味を 問い続けることは忘れずにいたいと思う


=============================================
 "ひとりごと" 2連発!! しかも立て続けに。。。
 今日はなんだか電波とばしまくりです(^^;。
 ネットで、V・E・フランクルの言葉なんかを見つけちゃったからでしょうか。
 (こんなこと言ったらフランクルのせいみたいだ。)
 つたない言葉で遊びすぎてると地に足つかなくなっちゃいそうなので
 おでかけします。
 灼けてくるぞー おー!! (だめじゃん。。)
=============================================

 
 
[PR]
by aoi_oi | 2005-07-22 13:13 | ・ひとりごと

ただ それだけのことだ

遅かったとか 遅すぎたとか
そんなことないよ

気が付いた その時から始めればいいんだから

100のうち20から始めた人と比べなくてもいい
気が付いた そのことだけを感じていれば
それでいいんだから

どこからだって 始まりはあるのさ

ふみ出した一歩の次に 二歩目がある
ただ それだけのことだ
[PR]
by aoi_oi | 2005-07-22 12:17 | ・ひとりごと

宵山みてきました

d0015588_208369.jpg
16日の夕方のこと。旦那、久々の3連休。お昼は家でのんびりしてたのですが、
せっかくだからどこか行こっか~てなわけで京都の祇園祭に行くことに。夕方頃家を出て、宵山を見てきました。

私、祇園祭ははじめて。今年はちょうど週末と重なったとのことで、人出も例年より多かったようです。夕方から出たとはいえ、やっぱり暑かったー。

7時頃八坂神社前につきました。「祇園祭りはじまってますえ」とでもいいたげな舞妓さんのシルエット。風流なのぼりですな~。歩行者天国の烏丸通、四条通では奉納のお囃子がにぎやかでした。

続きはこちら。長いですよ~・・・。
[PR]
by aoi_oi | 2005-07-18 23:08 | ・日記
ご飯の準備をしていたら、旦那がぽちぽちテレビのチャンネルを替えていた。
そしたら、テレビから「トランスフォーム!」の叫び声が。
・・・お。アニメ "トランスフォーマー"じゃないですか。。
そこで気付いたのだが、私は年に1回位の割合で、「トランスフォーム!」の叫び声を
聞いている。それも何気なく巡り合う、といった感じ。
だって、別に"トランスフォーマー"ずっと見続けてるわけじゃないし。
でもずいぶん続いてるよな、"トランスフォーマー"。
初めて見たのは確か小学校くらいのときだったと思うけど。
あの頃もそれほど興味があったわけではないけど、なんか無表情なロボットたちが
妙に人間くさい台詞を言ってて、そんで、あのオペラ歌手のような発声で
「トランスフォーム!」と叫んでいたのを覚えている。
今日、少しだけ画面を見たのだか、なんだか昔に比べてずいぶん絵も立体的に
なったんだなぁと思ったりした。
でも、あの「トランスフォーム!」の声の感じはそのままで少し笑ってしまったけど。
そこの台詞だけ、ちょっとエコーかかってる気がするのは私だけでしょうか。

・・・ここまで書いて気が付いた。あの「トランスフォーム!」の声が私は好きなのかも。
なんとなく、聞いてるとおかしくなってくる。しかも、ここまでの文をざっと見て、
「トランスフォーム!」の一節の多いこと。ばかにしてんのか?私。(い、いやいや(^^;。
気に入ったのです。きっとそう。今度、何かあったら叫んでみよう。「トランスフォーム!」。
[PR]
by aoi_oi | 2005-07-16 13:35 | ・テレビ/芸能
えんぴつ
"お茶と手紙と図書館と~こぐまライブラリ~"さんにトラックバック。

突然ですが、私は基本的にびんぼ性です。(ほんと突然)
ものはできるだけ長く持たせたい。そう思う人間です。
仕事をしていた時も、書類用ファイルの表紙には極力何も書かないようにしてまして、
その書類の必要がなくなった時に中身だけ処分してファイルは使いまわしてました。
展示用の飾りを作るときは、毎年使いまわせるように1つ1つの部品をわざわざ
ビニールコーティング。(破れたり汚れがつかないようにね)
色シールの空き箱を切り貼りして、そのシールの色別分類箱・その他収納箱まで
作ってました。(ただ単に工作好き?)
自分用書類のコピー裏紙使用だってあたりまえ。ええ。備品節約を言い渡される
だいぶ前から、ひとりセコセコ、そんなことしておりました・・・ああ、びんぼくさい(TT)。
(でも人には強要してませんよ~それやっちゃ、おしまいですもんね)
服も、母からのお下がりの古着を何着か所持。レトロっぽく着るとなかなかはまります。
結婚してご飯を作るようになってからは、大根やかぶの葉っぱを使ったきんぴらの
レシピを見つけたときに、何ともいいがたい喜びを感じたものでした。
「は、葉も捨てずに食べれるのねー!!」(いや、お肉だってちゃんと食べてますよ)
・・・書けば書くほどびんぼくさいなー。うーん。。

そんな私ですが、どうしても太刀打ちできないものがありました。
それは、使っているうちに短くなって持ちにくくなったえんぴつ。
今まで躊躇なく捨てていました。・・・うん、どう思い返しても持てなくなった時点で
これはもうお終い、と捨てていましたよ。
でも、この"お茶と手紙と図書館と~こぐまライブラリ~"さんの記事を見て、ハッとしました。
「ナァイス・アイディ~~~ァ!!!(^▽^)ノ」
腰ばかま履いたえんぴつ、かわいいじゃないですか~♪
どの柄を選ぼうか、そんな楽しみも出てきそうな気がします。
なにより、かわいいし(笑)。
今はシャープペンシルを使っているのですが、これからえんぴつも使ってみよう。
で、それが短くなってきたらさっそく実践してみようと思っています。
えんぴつ、早く短くならないかな~。
思いがけなく可愛らしいアイディアに出会えたことに感謝、そして、
"お茶と手紙と図書館と~こぐまライブラリ~"さんのアイディアに感謝です☆
[PR]
by aoi_oi | 2005-07-11 16:35 | ・日記

遊び文というカテゴリ

"遊び文"というカテゴリを作りました。
一言でいって創作です。
でも詩よりは長いので、別カテゴリを作ってmore処理に
することにしました。
気が向いたときに 好きなように書いていこうと
思ってます。まさに"遊び文"(?)。

よろしかったらご覧ください。

More 長いですよ・・・
[PR]
by aoi_oi | 2005-07-07 17:07 | ・遊び文