つれづれなるままに。ごくありふれた日常ですが、気の向くままにつづっていこうと思います。


by aoi_oi
カレンダー

<   2005年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

41度のなかで

買い物帰り、お昼ごはんにたこ焼きを食べようと思い、
近所のとあるたこ焼き屋さんに寄りました。
その店は屋台ではなく、ちょっとしたプレハブみたいな作りに
なっているお店です。お客さんの注文を外から聞いて、店内で
たこ焼きやお好み焼きを作ってくれます。
そこでの会話。

おっちゃん 「あっついねー。」
私 「暑いですねー。」
おっちゃん 「いま、店のなか41度ありますわ(笑)。」
私 「えええええええええぇぇえぇぇえ!!!」

そう言って笑うおっちゃんの額には、たしかに玉のような汗が。
そういえば、注文する前にも首にかけたタオルで汗をぬぐっていました。
ほんの数分(数秒?)の間に、もう汗だくなおっちゃん。
でも、笑顔でお好み焼きを作りつづけるおっちゃん。
なんだか、とてもすがすがしい姿だったなぁ。。

「はい。お釣りね。」
もう一人の店員さんからお釣りを受け取って、家に帰り着いた後、
さっそくたこ焼きをいただきました。美味しかったー。
皮は適度にやわらかくて、タコもまぁ大きいし、味に妙なクセもなく、
ふんわり・さっぱりなたこ焼き。また買いに行こうと決めました。
美味しいたこ焼きをありがと、おっちゃん。
[PR]
by aoi_oi | 2005-06-30 17:55 | ・日記

パウンドケーキ

最近、パウンドケーキ作りにはまっています。
といっても、すごく簡単に作ってるのであまり自慢にはならないのですが・・・(^^;。
でも、簡単にできるからこそ、はまってるのかも。

d0015588_22102787.jpg

昨日のお買い物では、
念願のパウンドケーキ
型を手に入れることが
できました!今までは
紙製の型を使っていて、
ちょっともったいないな
と思っていたので、これ
からはこの型を使って、
どんどん作るぞー!

d0015588_22104145.jpg


今日作ったのがこれ。
今回はレーズンを入れ
てみました。全粒粉を
使っているので、ざっくり
した感じに仕上がります。
実はこれ、明日の私のお
昼ご飯にしようと思ってる
んです(笑)。パンに近い
食感なのでいいかなと
思ってるんですが・・・。
足りないかな?



甘味を出すためにはちみつと豆乳を使用。砂糖は使っていません。全粒粉・薄力粉・ベーキングパウダーを混ぜる時に、泡立て器で混ぜると粉ふるいをしなくても良いそうなので、ひと手間省けて楽です。本当はりんごジュースでも味付けするそうなのですが、甘味を控えたかったので、その分を豆乳とはちみつで補ってしまいました。でもまあ、美味しかったです。
ちなみにレーズンを使うときには、ナツメグも入れた方が風味が良くなるそうです。

またまたこの本を参考にしました。『藤井恵さんちの卵なし、牛乳なし、砂糖なしのおやつ』。前に作った白玉だんごもこの本から。体にやさしくて美味しく、しかも簡単。
大好きです、この本(笑)。
[PR]
by aoi_oi | 2005-06-27 22:32 | ・食のこと

カフェ・コムサ

日曜日に旦那と二人で梅田にお出かけしました。
それぞれのお買い物を済ませたのが午後5時頃。ふたりとも何だか
歩き疲れて、どちらともなく「お茶しよっか~~。」(笑) 
ヨドバシカメラの上の階にある"カフェ・コムサ"に入りました。

d0015588_21343372.jpg
私のオーダーしたチョコレート
ケーキ。最初グレープフルーツ
とパンナコッタのコンビのもの
を頼んだのですが、もうすでに
全部でてしまったとのこと・・。
人気なのね。。くすん。
ちょっぴりビターな風味のチョコ。下はスポンジではなく、ムースになっています。

d0015588_21334081.jpg


旦那がオーダーしたフロマー
ジュブラン。クリ―ミーで優しい
レアチーズケーキといった所か
な?"カフェ・コムサ"のケーキ
の中ではあっさりしてる方ですよね。ブルーベリーソースは控えめにしてと伝えたところ、こういう形に。





"カフェ・コムサ"では、フルーツたっぷりのタルトが有名ですが、今回はあえてスタンダード系のケーキを選んだ私達。なぜなら、安かったから・・・(^^;。といっても、100円、200円しか違わないんですけどね。ですが、なにせお買い物後だったので、ついつい財布の紐が固くなってしまいました。それにしても、思ってたよりチョコレートケーキは甘かった・・・。次こそは季節のフルーツタルト食べるぞ!!
[PR]
by aoi_oi | 2005-06-27 22:04 | ・食のこと
ある人がそう言ってるのを聞きました。
じかに言われたわけではないのですが、あまりに腹が立ったので一言。

・・・なんちゅー傲慢な、、と思うのです。
その人いわく、「私の事が気に入らない人は体調わるくしてることが
多いから気をつけたほうがいいわよ」とのこと。
いや、それは違う。。
体調わるいから、気に入らない ではなく、
気に入らないから、体調わるくなる なのです。

イコール あなた自体がストレス発生源 なのです・・・。

そして、体調がわるくなるのは「バチ」なのではありません。
ただ単にいやなものを見ると気分を害してしまうのと同じなだけ。
本当の影響力というのは、そんな負のエネルギーは持っていないと
思います。もしも本当にそれを持っていたとしても、それは
恥ずべきことであり、自覚していたとしても決してそれを
他人にほのめかしたりしてはいけない。
なぜなら、それは相手を威圧してしまうことになるから。
人は誰でもその知識が多少なりともあるかぎり、未知なるものや
心霊的なもの、オカルトなものへの恐怖を抱くときがあります。
そんな誰でもが持つ無意識への威圧。それができるのは得体の
知れないもののみ。そんなものの威を借りて、人の気持ちを支配する
言い方は卑怯だと思うのです。
第一、自分自身がそんな忌み物になってどうするの・・・。
そう思うのです。

っていうか、自分が嫌われる理由が人の体調によるものだと
思わせること自体、ずうずうしいというか、なんというか。。

ああ、これ本人に言えたらどんなに楽か。
でも言えない私はどうせヘタレさ・・・。
せいぜい、鏡とし、自らを省みるのが精一杯。
[PR]
by aoi_oi | 2005-06-24 19:34 | ・日記

ねこ三昧

あああ、昼食後からこの時間までエキサイトブログで猫ちゃんのことが
書いてあるブログに夢中になってました・・・。ああ、、、。。

たいてい、猫関連のブログ同士さんでリンクされているので際限なく
見れます。しかも、1つのブログの中で記事をどんどん遡って
じっくり見てしまうので、はっ!! っと気づくとあらら、もうこんな時間。。
でも、どのブログも素敵で、かわいいにゃんこさん達の姿に、ついつい
時間を忘れて夢中になってしまいます。

実家にいた頃は犬ばかり飼っていたので、猫は憧れのペットです。
もちろんわんちゃんも大好き!もういなくなっても、ずっと忘れられない
愛しい子もいます。もっと色々してあげたかったな・・・。う、ちょっと涙。。
まぁ、犬も猫もどっちもそれぞれに可愛らしさがあると思うのですが、
猫ちゃんを抱っこしたり、のど元を撫でてぐるぐるさせたりという経験は
皆無なので、その様子を写真や文章で見るだけでもうっとりしてしまう
私がいます。

さっきも、お布団を上げるときに 
「ああ、この中で にゃんこさんが むにむにしてたりするのね・・・」などと
ひとり妄想(笑)。
外は中途半端なお天気。こんな日のにゃんこさん達って、どうやって
過ごすんだろうなんて思いながら、家事を再開する私なのでした。
[PR]
by aoi_oi | 2005-06-22 14:56 | ・日記

白玉だんご2種

d0015588_0541277.jpg
この前、はじめて白玉だんごをつくってみました。
白玉粉に白湯を加えて
こねこね こねこね・・・
それからお湯で茹でて
できあがり~。
作ったのは普通の白玉と
抹茶白玉の2種類。
抹茶白玉は抹茶粉を混ぜた
だけ。ああ、もうほんと、
ため息が出るほど簡単
でした(笑)。

シロップもこれまた、はちみつレモン味と黒蜜味の2種類。白玉は子どもの頃、お盆の時によく食べてましたが、その時はふつうの白蜜だったような覚えがあります。
今回は本を見て作ってみました。
参考にした本は『藤井恵さんちの 卵なし、牛乳なし、砂糖なしのおやつ』という本です。
はちみつレモン味の白玉のレシピが載っています。他にもパウンドケーキやひんやりスイーツ、和菓子など。体にやさしくて簡単・おいしいおやつが紹介されてます。

あー、おいしかった。あっという間になくなったのでした。
ちなみに白玉団子は冷凍保存できるそう。次からはたくさん作って保存しようと思います。
[PR]
by aoi_oi | 2005-06-20 01:16 | ・食のこと

初めての恋のこと ふと思い出すことがある
芽生えてから初めてついた蕾のみずみずしさ
色は淡く、八重にひらいた花びらは風にもふるえる
そんな花のような恋だった

それは次第に 
互いの愛を奪い 理性を奪い 嫉妬を奪い 意欲を奪い

花は枯れて茶色くなり 葉はしなびれて 茎はおれたまま

水は与えられることなく 光はささず よどんだ空気の中 
私たちの恋は終わった

咲いた花は土に還った
もう二度と咲かないだろうと思った
でも その土から 今度は違う花が咲いた

もう あなたから奪うものはないし、
あなたが私から奪うものもない
軽やかな気持ちでお互いが向かい合ったとき
違う花が咲いたのだ
風に散らされることのないしっかりとした強い花
咲いている間 芳香を放ち続けた
枯れる前に花粉をとばし いずれ他の土にも根付くだろう

その時はじめて 最初の花を思い 心から泣いた
もう二度とあの花は咲かない 匂いも実りもなかった幻の花
初恋の花は終わったのだ
さらりとした 空気のような涙だけ流して 心から泣けた

ときどき思い出す記憶の花は 今も美しい姿のままだ
あれから、私という鉢にはさまざまな花が咲いている
ふたりが互いに"友情"と呼んだあの力強い花も また今年蕾をつけた
彼の鉢にも たくさんの花が咲き続けているだろう
幻の花の養分を吸った土を宿して
[PR]
by aoi_oi | 2005-06-19 05:45 | ・ひとりごと

マイケル(芸人)考

テレビ"グータン"のゲストで川島なおみが出ていた。
ついでにお笑い芸人のマイケルも出ていた。
その時に披露したネタが、
 
 「マイケル マイケル かわしマイケル♪」

し、シンプルイズベスト!!マイケルはシンプルでできている・・・。


これまでのマイケルのネタでいちばん笑ったのが
島谷ひとみの"亜麻色の髪の乙女"を歌うマイケルだった。

 「マイケル、"亜麻色の髪の乙女"を歌います♪

   (前奏♪~♪) あ マイケル♪    」

 「・・・・・・・・」 
 「マイケルマイケル ほとんど歌ってない♪」
 「ゆるして♪」

わかるだろうか。"あまいろの~♪"の、「あ」の部分しか歌ってない。
これを聞いたとき、もう、
世界中の『ま』の音はすべてマイケルのものなんじゃないか
と思ったくらいだ。
あとで許しを乞うているあたりもぬかりがない。


マイケルはあなどれない。
とぼけた風味だけがそのすべてだと思わせといて意外な力技を見せる。
なんか最近話題になったレッサーパンダみたいだなぁ と思いました。
[PR]
by aoi_oi | 2005-06-17 11:04 | ・テレビ/芸能

試されてる??

人間には長所しかない!?

"癒しの音楽~Music RELAXATION~"さんにトラックバック。
タイトル通り癒しの音楽についての記事はもちろん、人の心や
ストレスについてのお話もあって、面白いです。
この記事では、長所と短所は裏表だということが書かれています。
たとえば、「とても好奇心旺盛で積極的」という長所があるから
「落ち着かず勢いで行動して迷惑をかける」という短所をもつ。
まさに表裏一体(笑)。
ふだん、感覚的にはわかってるつもりでも、こうして例を出して文章で
明晰に説明されると「ほほーーー!!」と、ひじょーに感心してしまう私は
空間処理能力ゼロの左脳型人間でございます。。

で。
思ったのが、ある人のこと。その人は明るくて人当たりもよく、いい所も
あるのですが、ちょっと厚かましい部分も持っている。
自分が関係ない話でもどんどん割り込んでいって、多少うざがられても
気にしない。(話を聞いていないらしい点もある。)それでいて、後から来た人
にはあたかも自分も話に加わってたのよ、と思わせるような雰囲気を無理やり
作る・・・。(でも周りは冷ややか。)私も冷ややかに見てる方でした。
でも、彼女の明るさに和まされたこともありましたから、なんだかちょっと
もやもやした気持ちを持ちつつ、でも「図々しいな・・・」とも思っていたのです。

でもね。「明るくて人当たりがいい」というのは長所で、その裏側に「何にでも
首をつっこみたがり、どんな人にもいい顔する」という短所があると考えたら
前述の記事に倣えることになります。
もう少しうがった見方をしてみると、この場で自分がうざがられてることを
充分わかってるからこそ、弱気なところは見せられない。普段の明るい自分の
ままで、何とかしてこの場に溶け込もう、と心中では歯をくいしばって、そこに
とどまっているのかもしれない。
そんな事を思ってしまいました。もちろん、空気を読むのは大事です。
引くべき時は引かなければいけません。彼女はそのへんがわからない(苦手?)
なのだと思います。そう気付けば、なんだかこれまでほど彼女の図々しさには
腹は立たなくなるのかな?なんて思いました。
でも、それは彼女を甘やかすことにならないか?周りが迷惑してるのは明らか
なのに・・・という思いもまだどこかに残ります。

こんなとき、ふと気付くと「試されてる??」と思うのです。
「いやだ!!」という本能の部分と「〇〇だから、ゆるしてやろうよ」という理性の部分と
自分がどっちを選ぶのか。

どっちも正しいのだろうとは思います。ただ、「ゆるしてやろうよ」の方が自分の心が
軽くなるのは確かなのではないかと思います。自分だけがいいのかどうかというのは
また別の問題ですが・・・。
"癒しの音楽"さんでは、「長所と短所が表裏一体ならば、良い所だけを見ていこうよ」と
語りかけています。私もそうできたらいいなと思います。
でも、実際に行動するとなると、私にはまだどっちがいいのかわかりません。
まだまだ選ぶことができない私は、これからもずっと試され続けていくのだと思います。
自分自身をゆるすように、他人を受け入れること。それが、「ゆるし」という本当の優しさ。
私がそれを手に入れることができるのはいつの日になるのか・・・
そんなことを考えさせられた記事なのでした。
[PR]
by aoi_oi | 2005-06-15 15:23 | ・日記

いろんな愛

久しぶりにネットカフェに行った。といっても、ネットが目的ではなく
マンガが目的だったんですが。ひさしぶりに色々読めて嬉しかった。
『輝夜姫』と『まっすぐにいこう』と『monster』を数巻ずつ読むことができた。
読み終わって考えたのは、3冊ともに"愛"が共通してるなぁってことだった。

『輝夜姫』の切ない愛、『まっすぐにいこう』の安心できる愛、そして『monster』の
かなしい愛。形はちがえど、どれも全部大きい愛だと思った。

『輝夜姫』は2×巻まで自分で買って読んでいたけど、柏木が出てきたあたりから
気持ちの悪い話だな と思ってしまい、自分ではもう購入しなくなっていた。
最終回をむかえて、そのラストが賛否両論あるらしいとは聞いていたけど
昨日はじめて最終巻を読んで「まぁ、いいんじゃないの」と思った。
碧やミラー、嫌いだった柏木&倭の言動に何度か泣かされた。
『まっすぐにいこう』は、読みながらもうずっと眉がハの字になってた(笑)。
笑って、うるっときて、の繰り返し。いつ読んでもあったかい気持ちになる。
『monster』は、最終巻だけ読んだ。実は、このマンガ最後しか知らない。
話題作らしいから・・・と思って読んでみたけど、意味不明~(あたりまえ)。
でも気になるので、家に帰ってネットでネタバレサイトを探しまくり、ようやく話が
理解できた。"おそろしくてかなしい"話、という印象をもった。

3つの物語を読んだ昨夜は、なんだかものすごく濃い気持ち(?)のまま眠りについた。
今朝、目が覚めた時、朝日がまぶしくて 妙に嬉しかった。
[PR]
by aoi_oi | 2005-06-12 13:23 | ・本のこと