つれづれなるままに。ごくありふれた日常ですが、気の向くままにつづっていこうと思います。


by aoi_oi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

試されてる??

人間には長所しかない!?

"癒しの音楽~Music RELAXATION~"さんにトラックバック。
タイトル通り癒しの音楽についての記事はもちろん、人の心や
ストレスについてのお話もあって、面白いです。
この記事では、長所と短所は裏表だということが書かれています。
たとえば、「とても好奇心旺盛で積極的」という長所があるから
「落ち着かず勢いで行動して迷惑をかける」という短所をもつ。
まさに表裏一体(笑)。
ふだん、感覚的にはわかってるつもりでも、こうして例を出して文章で
明晰に説明されると「ほほーーー!!」と、ひじょーに感心してしまう私は
空間処理能力ゼロの左脳型人間でございます。。

で。
思ったのが、ある人のこと。その人は明るくて人当たりもよく、いい所も
あるのですが、ちょっと厚かましい部分も持っている。
自分が関係ない話でもどんどん割り込んでいって、多少うざがられても
気にしない。(話を聞いていないらしい点もある。)それでいて、後から来た人
にはあたかも自分も話に加わってたのよ、と思わせるような雰囲気を無理やり
作る・・・。(でも周りは冷ややか。)私も冷ややかに見てる方でした。
でも、彼女の明るさに和まされたこともありましたから、なんだかちょっと
もやもやした気持ちを持ちつつ、でも「図々しいな・・・」とも思っていたのです。

でもね。「明るくて人当たりがいい」というのは長所で、その裏側に「何にでも
首をつっこみたがり、どんな人にもいい顔する」という短所があると考えたら
前述の記事に倣えることになります。
もう少しうがった見方をしてみると、この場で自分がうざがられてることを
充分わかってるからこそ、弱気なところは見せられない。普段の明るい自分の
ままで、何とかしてこの場に溶け込もう、と心中では歯をくいしばって、そこに
とどまっているのかもしれない。
そんな事を思ってしまいました。もちろん、空気を読むのは大事です。
引くべき時は引かなければいけません。彼女はそのへんがわからない(苦手?)
なのだと思います。そう気付けば、なんだかこれまでほど彼女の図々しさには
腹は立たなくなるのかな?なんて思いました。
でも、それは彼女を甘やかすことにならないか?周りが迷惑してるのは明らか
なのに・・・という思いもまだどこかに残ります。

こんなとき、ふと気付くと「試されてる??」と思うのです。
「いやだ!!」という本能の部分と「〇〇だから、ゆるしてやろうよ」という理性の部分と
自分がどっちを選ぶのか。

どっちも正しいのだろうとは思います。ただ、「ゆるしてやろうよ」の方が自分の心が
軽くなるのは確かなのではないかと思います。自分だけがいいのかどうかというのは
また別の問題ですが・・・。
"癒しの音楽"さんでは、「長所と短所が表裏一体ならば、良い所だけを見ていこうよ」と
語りかけています。私もそうできたらいいなと思います。
でも、実際に行動するとなると、私にはまだどっちがいいのかわかりません。
まだまだ選ぶことができない私は、これからもずっと試され続けていくのだと思います。
自分自身をゆるすように、他人を受け入れること。それが、「ゆるし」という本当の優しさ。
私がそれを手に入れることができるのはいつの日になるのか・・・
そんなことを考えさせられた記事なのでした。
[PR]
by aoi_oi | 2005-06-15 15:23 | ・日記