つれづれなるままに。ごくありふれた日常ですが、気の向くままにつづっていこうと思います。


by aoi_oi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今年も咲いた

近所の道路沿いに植えてあるハクモクレンの木に
花が咲きました。
といっても、もう散り始めてきた個体もありますが(笑)。

ハクモクレンの木はなんだか好きです。
もともと幹も枝も細くてスカスカなのに花だけが
ぽってりとしていて、でもなんというか、その花も
180度全開にひらくことはなく外国の杯みたいに中途半端な
形なところとか。

近くで見るとわりと優雅な雰囲気なのに、遠くからみると
木にわたぼこりがのっているだけのような花のつき方とか。

花びら一枚一枚ずつ散る上に、落ちてしまうとすぐに茶色く
変色したり灰色に汚れてしまってしまう様子とか。

なんだか隙だらけで好きです。(シャレじゃないよ)

ぼんやりしてて、少しだけだらしなくて、頼りなさげだけど
でもちゃんと地面に根を張って毎年同じ姿を見せてくれる。
うちの近所では、だいたい2月中旬頃からつぼみがふくらんできて
3月はじめ頃には花が開いていたのですが、時期的にも春の
訪れの先触れを教えてくれているようで、それが好きなのかも
しれません。
今日みたいに柔らかな陽が射す夕方の時間、ぼんやりした花の
つくハクモクレンの木が一直線に並んでいる道を歩くときは、
どういうわけか妙に無防備な気分になってしまいます。
ゆるーい気分。でもそれもまた滅多にない個性だと思うので、
いいかななんて思います。
・・・ただ、掃除する人はたいへんかもしれませんね(^^;。
そんな手のかかるところも、かわいい木だなぁ、なんて思うのでした。
[PR]
by aoi_oi | 2007-03-16 17:18 | ・日記