つれづれなるままに。ごくありふれた日常ですが、気の向くままにつづっていこうと思います。


by aoi_oi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ドラマの中の音楽

今、『医龍』を見ています。原作はマンガのようですがなかなか面白いです。
我が家では今クールも例にもれずくまなく録画中です(笑)。ましてやHDD
レコーダーまで購入してしまったため、ドラマに加えて深夜アニメや歌番組、
バラエティまで録画・・・休日は録りためた番組を消化するのに必死です。。(TT)
なぜにそこまでこだわるのか、、ううう。。。ま、凝り性な人なので、機能全てを
チェック中だということはわかっているのですけどね。

ずっと以前から思っていたことなのですが、ドラマと音楽について少し感じること。
それは1クールにひとつは必ず音楽がうるさいドラマがあるということ。
今回は『医龍』がダントツにうるさいです(笑)。
初回から「うるせーなー、このドラマ」とか思っていたのですが、回がすすむにつれて
内容にひきこまれていってさすが人気マンガ原作だねぇ、なんて話すこともありました。
でもやはり音楽のうるささは相変わらず気になります。

緊迫したときは緊迫した音楽。
深刻なときは深刻な音楽。
謎が深まるときはミステリアスな音楽。
対決するときは扇動的な音楽。

うるさいと思うのです。音が。セリフだけが聴こえている場面ってほんと少ない気が
します。なんというか、話自体ものすごく繊細な心の動きや表に出ない心理風景が
主ではなく、もっと別の所にわりとわかりやすいテーマがあると思うので、音楽による
演出はそれほど必要ないのでは・・・と思うのですが、、どうでしょう。
(逆に、だからこそ必要なんでしょうか??)
ちなみに、以前うるせーなーと思ったのは『危険なアネキ』、『曲がり角の彼女』でした。
『危険な~』は、やはりドタバタしているときはドタバタな音楽、ちょっとしんみりしている
ときは少しsickな音楽、と音楽によるリードがあからさますぎて疲れました。
『曲がり角~』は、話の中で恋愛モードになると突然かかる小田和正の挿入歌
"こっとばに~ならない~♪"が、どうにもわかりやすすぎて、なんだかしらけてしまったのでした。

しかし、こうしてみると、私が感じるうるさいドラマはフジに多いみたいです。
そして3作中2作に稲森いずみが出てる・・・うーん。嫌いじゃないんだけど、なんだか
私の中で新しい法則ができてしまいそう。"稲森いずみが出ているフジのドラマは
要注意!"(笑)

(殴り書きしてしまいました。3作好きな方、ファンの方、ごめんなさい(^^;)
[PR]
by aoi_oi | 2006-06-01 23:10 | ・テレビ/芸能