つれづれなるままに。ごくありふれた日常ですが、気の向くままにつづっていこうと思います。


by aoi_oi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

いただきます!プレミアムキットカット

モニターレビュー 
   "パティシエ高木ブログ「スペシャル ショコラ」"さんにトラックバック。

モニター募集で当選したプレミアムキットカット二箱が届きました。
エキサイトさんからの丁寧なお手紙まで添えられて・・・。こちらこそ、
ありがたくいただきますだー。滅多にこういうの当たることないので
かなり腰が低くなってしまいます(笑)。
それでは、早速レポートさせていただきます(^▽^)ノ!

d0015588_17381235.jpg

まずはパッケージから(細かっ)。
正方形に近い形のしっかりした箱です。
それぞれ表側に"カカオの深い誘惑
(ノアール)"、"ワインの甘い誘惑(ワイン)"
と書かれています。
"LE PATISSIER TAKAGI"の文字も
しっかり入っていますよー。
さぁ、開けてみましょう!




中はこんな感じ。うわぁ、かわいい色。ワインはピンク色しているんですね。
蓋の裏側にはそれぞれの味についての高木さんからのメッセージが
書かれてありましたよ。さぁさぁ、食べてみましょう!

d0015588_17391793.jpgd0015588_17385561.jpg








最初は"ワイン"から。
初めは色の印象もあってか、ちょっと苺っぽいかな?と思ったのですが、
おーっとどっこい!後からワインの風味がふわぁっと。
・・・おおー、ワインだわー。でもやっぱりお菓子だけあって甘いワインです(笑)。
これはあれです。一度に全部口にほうり込んでバリバリ食べずに、ぜひ手に
持って二口、三口とわけてお淑やかに食べて頂きたい!(誰に言っているんだ)
美味しいです。そうそう、箱の裏側には「アルコール使用量0.12%。お子様や
お酒の弱い方はご遠慮ください」の一文が。おおー。まさに大人のデザートですね。
くつろぎのひとときのちょっと贅沢なお供に・・・といった感じでしょうか。

次に"ノアール"です。
高木さんのブログでは酸味と苦味にこだわった"大人の美味しい苦さ"を
めざしたと書かれていて、こちらも興味深々だったのですが、一口食べてみて・・・。
お。こっちも美味しい!これぞチョコレート!って感じがします(笑)。
キットカットを食べているというより、チョコ自体を食べているような感じがします。
それくらい一体化してるとでも言いましょうか。カカオの風味が強く、甘さ中心の味では
ないのですが、でもなんだかまた次に手が伸びてしまいます。
隠し味に柑橘を使っているとのことでそれが後味をさっぱりもさせているんですかね。
こちらも美味でございました~。

どちらもそれぞれに美味しくて大満足です。
実は、食べる前には「どっちかというとこれ」というまとめ方をすることになるのかなぁ、と
漠然とですが思っていました。でもこれは・・・選べないなぁ(笑)。
それぞれ食べたくなる時が分けられるような気がします。
"ワイン"の繊細さ・華やかさと"ノアール"の余韻・奥深さ。どちらもほんと美味しかったです。
期間限定だなんてもったいないなぁ。。こういうのって、いつまでなんだろう?

何はともあれ、豊かな風味を味わうことができた口福に感謝しつつ、
ごちそうさまでした(-人-)。
[PR]
by aoi_oi | 2005-10-10 17:53 | ・食のこと