つれづれなるままに。ごくありふれた日常ですが、気の向くままにつづっていこうと思います。


by aoi_oi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

モーウイ(毛瓜)

9月29日の記事に書いたモーウイ(毛瓜)。先日無事完食いたしました。
(なんか変な言い方?)どのように食したのかご報告したいと思います(^o^)/。

d0015588_1555526.jpg
まずは断面図。メロンみたいでした。これから中心の種とワタをとります。皮はふつうのピーラーを使ったのですが、特に固くもなく普通にむきやすかったです。調理する前に小さなかけらを作って生で食べてみましたが味はなかったです。しいて言えば、きゅうり・・・。やっぱりきゅうりでしたよ、モーウイ・・・。


さーあさぁさぁお立会い!一品目は甘酢漬けです!
母のお勧めどおり作ってみましたよ。まずモーウイ1/3を薄く切り、立て塩をしておきます。
その間に酢・砂糖・水を同じ分量ずつ鍋に入れて沸騰させ、冷ましておきます。
その後、モーウイを漬けて冷やしておけばできあがり。味は・・・甘酢漬けの味でした(笑)。

d0015588_156995.jpgd0015588_1562154.jpg








二品目はお出汁で他の野菜と一緒に焚いてみました。
使ったのはモーウイ、白ネギ、ゴーヤーの3種類。鰹だしとお醤油を使いました。
反省点は材料の種類が少なくてちょっとヘルシーすぎたこと。
スープがこってりとはしていたものの、とり合せ的にはびみょー(^^;。
ちなみにゴーヤーは塩抜き後、茹でて調理しました。完璧です。でも旦那はやっぱり
苦かったと言ってました・・・。もうどうしようもないって・・・(-_-)。

d0015588_1563780.jpgd0015588_1565066.jpg








三品目はラフテー(豚肉の角煮)と一緒にしてみましたよ。
使ったのはモーウイ、白ネギ、豚肉です。普通、ラフテーは泡盛をつかうのですが、
この前ネットで芋焼酎(晩酌用に買っていたのです)を料理につかえないかと
探していたところ、角煮と合うらしいということがわかったので、今日は芋焼酎を
入れて煮込んでみました。
お味は・・・Good!!こりゃうまい~(^▽^)ノ!
ネットで調べたところでは、「芋焼酎の甘味が肉の旨味とマッチします」云々書いて
ありましたが、いわれてみればそうかも。レシピより少し水分を多めにして、薄味仕立てに
したのですが、それでもほんのりとした甘味のあるやさしい味の角煮になりました。
モーウイにもその味がしみてて美味しかったです。旦那の評価も三品の中でいちばん
高く、わたし的にも大満足。芋焼酎ばんざーい!(あれ?)

d0015588_157548.jpgd0015588_1572542.jpg








今回は一本で三品目(二人分)つくれました。やはり最初に母が言っていたとおり、
生だときゅうりに近い味がしていました。淡白でクセのない野菜だと思います。
ただ、二、三品目のように生でなく火を入れて調理する時は、冬瓜みたいな使い方も
できるのではないかな~とも思います。
ふぅ~。最後に、我が家の粗食メヌー(笑)の数々、お目汚しすみませんです(^^;。
それにしても美味しかったモーウイ。1日おきずつくらい食べてました(笑)。大満足です。
ごちそうさまでした(-人-)。
[PR]
by aoi_oi | 2005-10-06 02:48 | ・食のこと