つれづれなるままに。ごくありふれた日常ですが、気の向くままにつづっていこうと思います。


by aoi_oi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

尊いなぁと思うこと

お気に入りのサイトがひとつあります。
そこでは常に、ある動物をたくさん世話していて、
新しい飼い主さんを探す活動も頻繁に行われています。
私はそのような経験はないので、いつもすごいなーと思いつつ、
黙って拝見させてもらっています。

いつも可愛らしい写真であふれているそのサイトですが、
以前に一度だけ、充分な世話が間に合わずに逝ってしまった子の
写真を載せていた時がありました。その時は
「こんな写真まで載せることなかろうに・・・」
と思いました。
でも、管理人さんはその時怒っていたのではないかと
後で思うようになりました。
それは、普段あまり舞台裏というか具体的にその世話の内容を
明かすことはないサイトなのですが、ふとした時にどれだけ
自分の生活をその小さな命に当てているかが、そのサイトから垣間
見えるからです。普段、真摯に命に向き合っているからこそ
あのときの現実に怒り、突きつけずにいられなかったのかもしれない。
人間の身勝手な判断の犠牲となった小さな命を思えばこその
記事だったのではないか。そう思うようになりました。

〇月〇日に保護した小さな命が、1ヶ月、2ヶ月と安全で幸せな
環境で保護されていくうちに、みるみるふっくらとし、毛並みが整い、
穏やかな表情になっていく姿はとても心安まるものがあります。
多分この子達はわかってるんだろうな。
自分が、この管理人さんに"助けられた"ってことを。命をもらったということを。
そんな表情をしているような気がします。
「その先がどうなるかはわからないけど、でもこんな幸せがずっと
続いていってほしいね。」素直にそう思ったりします。
私にはとてもできないことで、さらにその手伝いらしいことも
とても無理なのだけれど、でもそのリポートを見ているだけでも、
何かとても尊い気持ちになって、何かを教えられているような気がしてきます。
今日は特にそんなことを思ってしまって、つい日記に書いてしまいました。

いいサイトを見つけたなぁ。
そして、とても暖かな気持ちをありがとう、とそのサイトを
見ながら思うのでした。

・・・・・・あー、また涙が。。秋の夜長はだめです。
ついつい涙もろくなってしまう。 (つ_T)
この流れを断ち切るには、食欲の秋に走るしかないのか?!(笑)。
[PR]
by aoi_oi | 2005-09-18 01:09 | ・日記