つれづれなるままに。ごくありふれた日常ですが、気の向くままにつづっていこうと思います。


by aoi_oi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FINAL FANTASY Ⅶ

最近、旦那がプレイステーションの"ファイナル・ファンタジー7"を
やっています。大昔にやりかけていたのが、今になって自分の中で
再ブームがきてしまったらしいのです。
彼がそうやってテレビを独占しているので、しかたなく私も側で
ゲームの様子を見ていたりするのですが・・・。

ゲームの中で、主人公の仲間が持つ"召還獣"という技がある(旦那が
そういう設定にしている?)のですが、その中に"オーディーン"と
いうのがありまして。
どういうわけか、これが私の大のお気に入りになってしまったのです。
どんな姿かといいますと・・・





・・・いいですか?いきますよ?いいですね??

d0015588_2405991.jpg
どーん。

・・・おっちゃんやーん(爆)!
角はえてるけど、目あかいけど、でもおっちゃんやーん!と、
なぜか一目みただけで大爆笑。
しかも登場の仕方が、どんな亜空間の中にいようと、そのほつれを
見つけ出して無理やり入り込んでくるかのような現れ方なのです。
(まあ、全部そういうものなのかもしれませんが)
d0015588_2413596.jpg

はいはいはい、呼びましたね~ みたいな。(ちがう?)
で、武器は槍で、敵の頭のてっぺんから股下までをずばーっと串刺し。
なんかもう知らないけど、私は大喜びなわけです・・・なんでこんなに
面白いのか自分でもほんと謎なんですが。

いや、最初は、「あわわわわ。。こわいねぇ、これ。」とか言ってたんですが、
おっちゃんな事andその他もろもろに気がついた時点から「あわわわ・・・」
とか言いながらも笑いが止まらなくなってしまったんですね。
なんか隠れたトラウマでもあるんでしょうか・・・いや、トラウマつーか、なんつーか。

こうして、強弱関係なく敵が出るたびに旦那にオーディーンコールを送り、
無意味にマジックポイントが減りつづけるためゲームはいつまでも終わらず、
旦那のテレビ独占状態は続くのでした・・・。

来週くらいには普通にテレビ見たい・・・(TT)。 
[PR]
by aoi_oi | 2005-09-02 01:39 | ・日記