つれづれなるままに。ごくありふれた日常ですが、気の向くままにつづっていこうと思います。


by aoi_oi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ハシビロコウ

造形 "動物園写真館"さんにトラックバック。
上野動物園に行ってきた~ハシビロコウ編 "モコ・ア・モコ"さんにトラックバック。


ハシビロコウって知ってますか?
最近、テレビでよく見かけるのですが、鳥なんです。日本では上野動物園と
千葉市動物園で飼育されているそう。
・・・説明はあとにして、この鳥、ご覧になったことありますか?あります?見ましたか??
ものすごいインパクトですよね?!!
私は初めて見たとき、心臓とまるかと思いました。こ、こわいよぅ・・・(TT)。。
見たことない方はこちらをどうぞ。こんな鳥です。("動物図鑑"さんより)

でもこの鳥、ものすごく面白くて、いくつかある特徴のひとつとして
動かない というのがあるんです。
同じ千葉市動物園で飼育されているレッサーパンダの風太君がひょいひょい
立ち上がって人気者になったのと同じくらい、このハシビロコウ、じーーーっと
一箇所にたちどまったまま動かないのが密かな人気の理由にもなっているそう。
なぜ動かないのかというと、エサがくるのを待ち伏せしてるんですって。
気配を消してエサが目の前に通るのを待って、その瞬間にガブ!といくのだそうです。
やっぱりこわいよぅぅ・・・(TT)(TT)。。
でも、ピンクの電話のよっちゃんが言っていました。
「動物園の中で待ち伏せしてても意味ないんじゃ・・・。」・・・よっちゃんに、同意。
テレビの取材中も、あまりにも動かないので、スタッフが飼育員さんまで呼び出して
「これでいいんですか?」と聞いてしまう始末。でも、「こんなもんですよ」とのこと(笑)。
名前の由来も笑えます。"クチバシひろコウノトリ"だから、"ハシビロコウ"とのこと。
・・・どうしよう、つっこみどころ満載で、もう夢中になってしまいます。。

しかしこのハシビロコウ、ワシントン条約にも載っている絶滅危惧種なのだそうです。
日本でも以前に卵は産まれたのですが、孵らなかったんだそう。
人工の飼育では外国の動物園で過去1度だけ孵卵に成功したのみで、
非常に貴重な種なのだそうです。
生態についても謎がいっぱい。交尾や子育ての様子もいまだ謎に包まれているそうです。
動かないんですものね・・・。確かに謎だらけですよね・・・(^^;。

知れば知るほど面白いハシビロコウ。
テレビ放映中も、見ていて10秒に1回は頬がゆるむことが多々。姿形はわたし的にはちょっと
こわいと思ってしまうけれども、なんだか妙な愛嬌を感じて好きになってしまいました。
でもこの日本の猛暑の中でも普通に過ごしているらしいので、けっこうタフな動物なの
かもしれませんね。
あとは繁殖のみかな・・・がんばれ、ハシビロコウ!(と飼育員の方々)

=====================================
千葉市動物公園さんのサイトはこちらです。
上野動物園さんのサイトはこちらです。
=====================================

=====================================
☆こちらもどうぞ。
 ・よっ 人気者! "動物写真館"さん。他にもいろんな動物の写真がいっぱいありますよ。
 ・へんなイキモノみつけた "グラフィティ"さん。こちらは絵です。リアルですよ~。でも素敵。
=====================================
[PR]
by aoi_oi | 2005-08-09 15:25 | ・テレビ/芸能