つれづれなるままに。ごくありふれた日常ですが、気の向くままにつづっていこうと思います。


by aoi_oi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

淀川花火大会

これぞ日本の夏! おすすめ花火ビュースポットは?にトラックバック。

d0015588_17384087.jpg

6日の夕方、淀川花火大会を見てきました。
この日はお昼に突然の雷雨が降ってきて、出ていこうか迷ったのですが、幸い、夕方には晴れて花火もちゃんと見れたのでした。(少し雲も多かったけれども。)

d0015588_17381494.jpg





この花火大会を見るのは3回目。私、実はまだ2回目だと思っていたのですが 旦那によると3回目だよとのこと。
1回目は傘差しながら見たでしょ、といわれそういえば・・・と思い出しました。



去年はたしか、旦那のいとこと偶然会って、その後うちにきて少しおしゃべりして帰って
いったんだったなぁ。それは覚えてたんだけど、おととしのことはすっかり忘れてしまって
ました。ごめんよ。(^^;
それにしても花火の種類の多彩なこと。形はもちろん、色や打ち上げられる勢いなど
豊富な種類で楽しませてくれました。家に帰ってからネットでちょっと調べてみたのですが、
花火の名前も風流ですね。"菊先(きくさき)"、"錦冠(にしきかむろ)"、"牡丹(ぼたん)"etc...
くわしくはこちらでどうぞ。("花火情報館"さんより)

d0015588_17464059.jpg

今年もたくさんの人が見に来ていました。人・人・人の波のなか、どうにか腰を落ちつける場所を探して花火を見ることができました。
花火の打ち上げ中に少し、昼間のなごりの雷か、空はゴロゴロしていました。




写真には撮れなかったのですが、その雷の稲光と花火が同時に空に浮かび上がった
瞬間もありました。どういう構図かというと、私達の見ている側から説明して、右手側に
花火・左手側に稲光!みたいな。それも同時に!! おおお!!! ミラクル!!!!!
周りの人たちもみんな驚いていましたよ。でも撮影に夢中だったうちの旦那は気付かな
かったそう・・・ざんねん。(本人はあまりそう思ってないみたいですが(笑。)

ここにアップした写真も全て旦那の撮影によるもの。通路近くの席に座ってしまったもの
だから、人の往来が激しく、落ち着いて写真を撮るのは無理だろうと、早々にあきらめて
しまっていた私。ですが、彼は最後までかなりの粘り腰で撮ってました。
おかげで私もこうやって数枚借りることができ(笑)。
今回ばかりはこの記事 旦那様へ。感謝です。(-人-)
[PR]
by aoi_oi | 2005-08-07 18:20 | ・日記