つれづれなるままに。ごくありふれた日常ですが、気の向くままにつづっていこうと思います。


by aoi_oi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

41度のなかで

買い物帰り、お昼ごはんにたこ焼きを食べようと思い、
近所のとあるたこ焼き屋さんに寄りました。
その店は屋台ではなく、ちょっとしたプレハブみたいな作りに
なっているお店です。お客さんの注文を外から聞いて、店内で
たこ焼きやお好み焼きを作ってくれます。
そこでの会話。

おっちゃん 「あっついねー。」
私 「暑いですねー。」
おっちゃん 「いま、店のなか41度ありますわ(笑)。」
私 「えええええええええぇぇえぇぇえ!!!」

そう言って笑うおっちゃんの額には、たしかに玉のような汗が。
そういえば、注文する前にも首にかけたタオルで汗をぬぐっていました。
ほんの数分(数秒?)の間に、もう汗だくなおっちゃん。
でも、笑顔でお好み焼きを作りつづけるおっちゃん。
なんだか、とてもすがすがしい姿だったなぁ。。

「はい。お釣りね。」
もう一人の店員さんからお釣りを受け取って、家に帰り着いた後、
さっそくたこ焼きをいただきました。美味しかったー。
皮は適度にやわらかくて、タコもまぁ大きいし、味に妙なクセもなく、
ふんわり・さっぱりなたこ焼き。また買いに行こうと決めました。
美味しいたこ焼きをありがと、おっちゃん。
[PR]
by aoi_oi | 2005-06-30 17:55 | ・日記