つれづれなるままに。ごくありふれた日常ですが、気の向くままにつづっていこうと思います。


by aoi_oi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

「私を嫌うとバチがあたるわよ」という人

ある人がそう言ってるのを聞きました。
じかに言われたわけではないのですが、あまりに腹が立ったので一言。

・・・なんちゅー傲慢な、、と思うのです。
その人いわく、「私の事が気に入らない人は体調わるくしてることが
多いから気をつけたほうがいいわよ」とのこと。
いや、それは違う。。
体調わるいから、気に入らない ではなく、
気に入らないから、体調わるくなる なのです。

イコール あなた自体がストレス発生源 なのです・・・。

そして、体調がわるくなるのは「バチ」なのではありません。
ただ単にいやなものを見ると気分を害してしまうのと同じなだけ。
本当の影響力というのは、そんな負のエネルギーは持っていないと
思います。もしも本当にそれを持っていたとしても、それは
恥ずべきことであり、自覚していたとしても決してそれを
他人にほのめかしたりしてはいけない。
なぜなら、それは相手を威圧してしまうことになるから。
人は誰でもその知識が多少なりともあるかぎり、未知なるものや
心霊的なもの、オカルトなものへの恐怖を抱くときがあります。
そんな誰でもが持つ無意識への威圧。それができるのは得体の
知れないもののみ。そんなものの威を借りて、人の気持ちを支配する
言い方は卑怯だと思うのです。
第一、自分自身がそんな忌み物になってどうするの・・・。
そう思うのです。

っていうか、自分が嫌われる理由が人の体調によるものだと
思わせること自体、ずうずうしいというか、なんというか。。

ああ、これ本人に言えたらどんなに楽か。
でも言えない私はどうせヘタレさ・・・。
せいぜい、鏡とし、自らを省みるのが精一杯。
[PR]
by aoi_oi | 2005-06-24 19:34 | ・日記