つれづれなるままに。ごくありふれた日常ですが、気の向くままにつづっていこうと思います。


by aoi_oi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ひさしぶりに投稿

すっかり年も明けてひさしぶりのブログになってしまいました。
旦那にも「最近、更新してないねー」と言われ、そういえば・・・と
気が付いた次第です。
久しぶりにきてみて驚いたのが、エキサイトブログにしょこたんがお引越し?!!
まぁまぁまぁ、これからも更ににぎわいそうで何よりですな(^^)。
それはそうと、今日はひとつへまをやらかしてしまいました。
畳にアイロンの焦げ跡をつけてしまった・・・orz
スチームで壁にかけた背広のしわを伸ばしていたのだけれど、途中で
ハンガーごと背広を落としてしまい、せっかくあてたのにシワが~ とか
思っている間のポカでした。
ほんの数十秒の間だったと思うんですが。
気をつけなければね。。
あわててネットで対処法を調べたところ、オキシドールで拭くと目立たなくなると
いう手があるらしいです。でもタバコの焦げ跡くらいにしか効かないかもしれません。
とりあえず明日薬局でオキシドール買ってきます(>_<)。
[PR]
# by aoi_oi | 2008-02-19 18:43 | ・日記
d0015588_16295483.jpg
『私という運命について』
白石一文/著  角川書店/刊 (2005.4)


久しぶりに小説を読みました。
装丁の帯にあったコピーのとおり、
"小説の醍醐味と凄味"を十分堪能
することができました。





主人公は20代後半の女性。普通のOLで真面目に生活をおくっている彼女の
10年間の軌跡が描かれているのですが、彼女は普通に仕事をし、恋をし、
時々自分の今の生活と未来を考える。ただただ真面目に、普通に。

けれどもその中にもいくつか事件はあって、俯瞰的にながめると流れる年月に
相当した密度の事柄なんだろうという気はしますが、もう一歩ぐっと主人公に
自分を近づけてみると、充分運命というにふさわしい流れの中に我が身もあるのだ
ということを思い知らされます。
日常の中の駆け引き、あきらめ、活気、別れ、死、人と人とのつながり、喜び。
すべてが普通の生活の隣にあり、時々バラバラに見えた事柄が思いも寄らぬ所で
つながったりもする。それは、誰もが多かれ少なかれ経験している流れなのかも
しれないと思いました。

小説の中にでてくる手紙の一文、"選べなかった未来はどこにもない、未来など
何一つ決まってはいない だからこそ一つ一つの選択が運命なのです"。
この言葉を思い出しながら主人公は自らの運命について思いをめぐらせます。
私はというと、運命という大きな言葉を前にするとつい臆してしまいます。
けれどももし、この何気ない日々の中に存在する時間がいつか大きな流れに
繋がる時がくるのなら、それはやはり何か自分の力や意思だけではどうすることも
できない・あるいは選び取っていると思っていることですら元から決定付けられていた
結末に向かっている道の途中であったのではないかと思ってしまうほど、大きな
示唆に富んだお話のように感じました。

ラストシーンに最大の盛り上がりを見せて物語は終焉しますが、でもきっと
これから先、主人公は生きている限り運命の存在をどこか肌で感じながら
過ごしていくのだろうということが想像できました。そしてそれは、読み手側にも
いえることであり、人はそれぞれの選択の中で運命を生き、時に見過ごしたり、
気づいたりして過ごしていくものなのではないかと思いました。

・・・なんか、いつか映像化しそうな気がする。そうすると普通の恋愛話で
終わってしまいそうな気もー。なんか物足りない?みたいな。
でも人と人との出会いや絆こそが人間の持つ最大の運命だったりもするから、
それはそれでいいのかもしれない、なんて思います。
[PR]
# by aoi_oi | 2007-10-24 16:28 | ・本のこと

舞楽みてきました

d0015588_15491325.jpg
はじめて舞楽をみてきました。
四天王寺というお寺の経供養という祭事(?)が
10月22日にあり、ちょうど近くに出かける用事も
あったので行ってみました。
また、その日は月2度の骨董市とも重なっていた
ようで、露天がけっこうでていてにぎやかでした。





はじめて見た舞楽ですが、とてもよかった~。席に座っていると前の人の頭が邪魔で
足元がよく見れなかったのが残念ですが、でもあの独特の音楽やお坊さんの声明、
舞手の力強い動きに夢中になって見ていました。
ただ、スピーカー寄りの席だったので読経の声やあと金具のついた杖(?)を振る音が
もう、こんな騒音最近聞いたことない!ってくらいうるさくて、少し笑っちゃいました。
それくらい音が大きかった。特に杖の音。笑いを堪えてしばらくは下を向くのですが、
おさまった頃顔をあげると、上半身震わせて必死に杖を振っているお坊さんの姿が目に入り
スピーカーからはしゃらららーーー!!!しゃらららららーーーん!!!!! (←金具の音)
うう、また笑いが・・・の繰り返しで、かなり苦しかったです。
・・・まじめに参加していた方、大変すいませんです。。

でも舞楽はとても素敵でしたよ。秋晴れのすがすがしい空気のなか、なんだか夢見心地
で過ごせた2時間でした。あと、境内の池で甲羅干ししているたくさんの亀さん達を
みてなごんで帰りました。平和だなぁ。
[PR]
# by aoi_oi | 2007-10-24 15:49 | ・日記

黒毛和牛ほほ肉を3切れ

備忘録。

・今日食べた黒毛和牛ほほ肉のローストがすごく美味しかった。
 ひとり3切れずつ(笑)。あとムール貝のつぼ焼き!バジルと
 ガーリックのソースがもうたまらなかった。今、幸せです^^。
[PR]
# by aoi_oi | 2007-07-14 23:12 | ・食のこと
d0015588_17572143.jpg

はじめてスタバのコーヒーをおうちで飲んでいます。
といっても、元はプレゼント用だったのですが、
ちょっとした変更でおうち用になったもの。
コーヒーにそれほどこだわったことはなかったのですが、
これがまた意外にもおいしくて気に入ったので忘れない
ように記事にしときます(笑)。


"エレファントキンジャ ブラックバーンエステート タンザニア”と
これまた長いお名前。でも"タンザニア"だけでも充分わかるような気が
しますけど。
なんだろう。苦い・・・じゃなくて、重いっていうのかな。渋いって
いうのかな。最初の印象はそんな感じですが、後口は割とすっきり。
商品には『カシスのような風味と上質なカカオにも似たやわらかい口当
たりが特長です。シトラスのような爽やかな酸味があり、後味もすっきり。
甘みと深みのある味わいが楽しめる洗練されたコーヒーです。』とのこと。
そう言われてみればそうかも(笑)。ぼんやりだな。
チョココルネを食べながら飲んだのですがおいしかったです。
香りもすきだなー。なんだか、ああ、これがコーヒーだ!っていう
香りがしました。なくなったらまたこれ買うかもしれないです。
[PR]
# by aoi_oi | 2007-06-27 17:57 | ・食のこと

季節はめぐる

くちなしの花の香りがふんわりと漂う季節がやってきました。

日が長くなって、夕方というには少し遅めの時間でもまだ充分
明るい近所のスーパーへの道すがら。自転車専用通行道と歩行者
通行道の境目に植え込んであるくちなしの生け垣は、それほど花の
数をつけているわけでもないのに、その香りだけは通り過ぎる一瞬
を逃さずに確実に主張してきます。
どこかあたたまっている空気をぬいこむように漂う涼気と、その
中で瞬間現れるまろやかな香りは、私の中の初夏の記憶として
これから先もずっと共にありつづけていてくれるだろうとふと
思ったりしました。

・・・なんかキザな文章(笑)。ひさしぶりだと日記の書き方を
忘れてしまうような気がします。でも硬いのは元々だったっけか。
もうよく覚えていません(^^;。それはまぁどうでもいいとして。

季節はめぐる。人もかわる。変わる。
ひとりの人間の中で、変わる。
ひとりの人間が変わる。
涙が出そうなくらい感動させられて(勝手ながら)、そして自分を
振り返って、ああ、と激しい後悔も感じつつ思うのです。
私も成長していきたいなぁ、と。
[PR]
# by aoi_oi | 2007-06-20 03:04 | ・日記
ここ1年くらいの人付き合いで悩んでいることがあります。
それは人の愚痴を聞くのってむずかしいな、ということ。
とはいっても、もう少しでこの関係性にも一区切りつくと
思うのですが。

その人は仕事のことでかなり悩んでいて、傍目にもその
苦労は痛い程わかります。はじめにその人から悩みを
聞いたときに、内にためこむから辛い、と言われ、実際
そのようだったので「それなりに吐き出さないともっと
辛くなっちゃうよ」とアドバイスしました。
そしたらほんとに愚痴だらけになってしまい。。(ーー;
聞いているこっちがしんどくなってしまいました。

それでも、こっちもただ同意するだけじゃなくて、何とか
明るい方向にむけようと励ましてみたり、時には悪い所も
はっきり指摘してみたり。
・・・おー、こうして書くと私もちゃんとやってきてる
ような(甘いかな笑)。
でもやっぱり、愚痴を聞いている瞬間や立て続けに連絡が
きた時にはその気配を感じただけでもその人のことを嫌いに
なりそうでした。
「吐き出したら」と言った手前、拒否もできないかなと思い
つつでもこの場合は別に同意する必要もないしどうせ意見も
聞かないし、という時はあえて相手にしなかったり。
でもその次の連絡にはちゃんと出て、応対するようにして。
そうするとその人も少し思う所があるのか、愚痴はあまり出ま
せん。うんうん、その調子、と思いながら今日まで付き合って
きているのですが・・・。

ほんとに、ほんとに人の愚痴を聞くのってむずかしい。
しかしその人も今、適度な愚痴の発散の仕方を学んでいって
いるのだといいなと思います。ためこみすぎず、かといって
どの程度吐き出せばいいのか。そして何より根本的な解決法から
目をそらさずに居続けること。こっちが励ました分、やっぱり
良い方向にいってほしいなー、と思うのです。

私もどっちかというと内にためこむタイプだからわかる部分も
あるし。歯止めが効かない時期っていうのがあるのかもしれない。
同じようなことしてたかもしれないし。だから、これは自分、自分
なんだと思ったら結構ふんばりもきかせられる気がします。
正直、こうして文章にする時点で私も好悪のギリギリの所まで
来ているのですが(^^;、でもこうしてまとめるとちょっと
元気もでてきたぞ。よっしゃ、がんばろう(笑)。
できるだけ嫌いにならないように。
そして良い方向へむかえるように。
むずかしいけど、がんばります。
[PR]
# by aoi_oi | 2007-05-26 21:20 | ・日記

郷さんが好き

最近、ヒロミゴーさんをお見かけする機会が増えてきて
嬉しいかぎりです。今回の新曲もラテン系のノリノリな
曲調で楽しい。
でもよく聴くとかなりきわどい歌詞で(^^;。
意味を深く追うとちょっとはずかしくなってしまいます。

しかし郷さんはなんかほんと素晴らしい。
人柄とかそんな詳しく知らないのですが、でも私、この人が
歌って踊ってるのを見るとものすごく楽しくなるのです。
わかりやすいエネルギッシュさとか、熱さではなくて
どっちかというと端正で隙がない感じのステージングなのに
なーんか知らずに徐々にウキウキしてきます(笑)。
ただ単に好みの問題なのかな?

変な話、私が大好きな今20代中盤のアイドルさんがもっと
ふっきれてくれたら、きっと郷さんみたいになれるんじゃない
かと思ったりしてます。彼の進化形は郷さんだと勝手に(笑)。
声もちょっと似てるし。踊りもうまいしね。
でも日本でそう思ってるのは自分一人な気もしています。

あと、巷で「見ているだけで人を笑顔にさせる」と言われて
いるグループさん達の最近の活躍がとてもめざましく1ファンと
してとても嬉しいかぎりです。人を笑顔にさせるってすごいよなぁ。
なんか、最近はテレビ見ながらそんなことばかりぼんやり考えて
います。
郷さんとこのグループさん達を並べてみると、全然毛色は
違うんだけど、でも両方を見ていて感じる私の高揚感は一緒なん
だよなぁ。。不思議です。
[PR]
# by aoi_oi | 2007-05-17 23:41 | ・テレビ/芸能

受容性

お昼過ぎに旦那から電話がありました。
電話をとるなり「今、家から出れる?」とのこと。
突然の事なので「どうしたの?」と聞くと、空の
お弁当箱を持って帰ってほしいとのこと。orz
「空のお弁当箱くらい自分で持って帰ってきてくれよ・・・」
と言うと、なんでも今うちの近くに仕事できている所だった
らしく、すぐ出れるのならばいいかなーと思ったとのこと。
朝にゆっくりしていたので、これから準備すると30分くらい
かかるかな、と伝えるともう午後の就業15分前。それでも
急いだら大丈夫じゃない?と。
ですが今日は雨。自転車ならばそれも良かったかもしれない
けど、徒歩ならぎりぎりかもしくは間に合わなそうだな、
ということで結局お弁当箱受け取りはなしになりました。

話しているうちに気づいたのですが、旦那は少し甘えたかった
のかもしれません。私も子供の時の思い出であるのですが、
突然の雨の下校時に思いがけなく母が傘を持って迎えにきて
くれたあの嬉しさ。次の雨の時にもそれを期待してしまった
ことを思い出しました。今日の会話の中で「私に会いたかってん
なー、ごめんね。」と冗談ぽく言ったところ「うん」と短く
返事がかえってきて、その後また会話は続いていったのですが、
今思い返して少し切なくなりました。
ごめんね。ほんの少しの甘えすら受け止めてあげられなくて。
今日の朝ゆっくりしなければぎりぎり大丈夫だったのかも、なんて
思ったりも。
その後、何気なくOSHOの禅タロットをひいたら、なんと出てきた
のが"受容性"のカードでびっくり。何の利益も見返りも計算もなく
ただきたものを受けて満たして溢れたものでまた周囲が潤って、と
いうのが受容の本質だというカードでした。
うーん。びっくり。禅タロットすごいなぁ。
しかし受容性をいつでも発揮できるには、自分自身を律してこそ
でもあるのだなぁ、なんて思ってしまった雨の午後なのでした。

(今日は何か美味しいものをつくってあげよう。。)
[PR]
# by aoi_oi | 2007-05-01 15:55 | ・日記

あぶない あぶない

最近、楽天でお買物することをおぼえました。
いやはや。ポイント制で何でも買えるっていうのは
すごいですね。最初は香水から始まって次第にその
他の服飾品に目が行くようになり、書籍やCDを経て
家具まで探しはじめてしまう始末。。
でも家具はまだ買ってないですけど。
カタログ通販も似たようなものですが、楽天だと品数が
また違うのでちょっと探すつもりがついついじっくり
見てしまっています。

おまけに何あのポイント10倍セールって。
ついつい買ってしまいそうになるじゃないですか・・・。
そんで、それで戻ってきたポイントを次の買い物に
当てよう、なんて思ってしまうじゃないですか・・・。
期間限定ポイントなんてもらった日には焦って今は
特に必要ないものまで探してしまうじゃないですか・・・。
昨夜も、今日の朝までのポイント倍額セールに誘惑されて
あやうく予定外の買い物をしてしまうところでした。

なんかねー、現物を手に取っているわけでないぶん
リアリティがないというか、つい軽い気持ちでポチっと
購入ボタン押してしまうんですね。あと、そこで買わないに
しても他のショップはどうかな?とか思って探していると、
たいてい良いものが見つかるので結局買ってしまうんです
よね。うーん。よくできてるなぁ。

でも昨夜の自分はえらかった!(笑)
かなり長い時間迷って振り切りました。・・・でも以前にも
そうやって何度も迷って買ったり買わなかったりを繰り返して
いるので、今回特別にほめられたもんでもないのか(^^;。
10倍セールの誘惑おそるべしです。
[PR]
# by aoi_oi | 2007-04-03 00:01 | ・日記